Kainoa Blog

ミュージシャン社長 鴻池薫の日々を綴る公式ブログ  
Powered by Kohnoike Productions  All Rights Reserved. @2006〜2019

 
ようこそカイノア・ブログへ!! 【2017年鴻池薫公式画像 2017年1月27日撮影スタジオ:REMIX】

鴻池家 家紋 

震災復興支援を続行しよう!!

日本ブルーリボンの会

1日も早い拉致問題の全面解決を願い、無言の意思表示としてつけているブルーリボンやブルーリボンバッジ。もっともっと多くの人々に、救出そして救国のシンボル、ブルーリボンやブルーリボンバッジをつけていただきたい! 皆さまの「ブルーリボン運動」への結集を熱望します! 代表 大矢卓志

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

鴻池薫Profile

日本を代表するハワイアン・ミュージシャンであり、ブルースロックギタリスト。
第4回、9回、10回ハワイ・ミュージック・アワード「インターナショナル・ハワイアン・アルバム賞」受賞。
カイノア・ミュージック・アカデミーを主宰し、東京を中心にカルチャー・スクール等でレッスン活動を展開。生徒数は300人を超える。
2005年自主レーベル SPIRIT OF J LABEL を立ち上げる。
2017年3月からFMブルー湘南(78.5MHz)毎週金曜日深夜20:00〜20:30「鴻池薫とアネラのフライデーナイト・ハワイアン」のパーソナリテイをつとめている。
出身地:東京 星座:獅子座
  血液型AB 愛国の音楽家。
  好きなもの:武士道、大和魂、猫、読書、
プロ野球、1965〜1974年のROCK

Ranking 参加中!

Withブログランキング

掲示板

Visit 鴻池薫 On Line






メッセージBOX

記事カテゴリ

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:鴻池 薫
逸見さん、どうも!

ブログを見ていない生徒さんの方が多いでしょうから、レッスンの基本方針を理解していただくために簡単な文面を作り配布したいと思っております。
大事件な話ではありませんので。(笑)









http://www.kohnoike.jp
投稿者:鴻池 薫
NAGAさん、あっこさん、どうも!
NAGAさんの方では、すごい事を言う人がいたんですね〜。ビックリしました。(笑)
あっこさんの:自分の好みでない曲を不満げに歌っていたり・・よ〜くわかります。

僕は今でもクラシックギターを習いに行っていますが、18才の時ジャズギターを習いに行った時と同様、自分でリクエストした事は一度もありません。出される曲やテーマに毎回新しい発見があるからです。
まさに自分にないものを「習いに行く」、と言う言葉につきます。

勿論明確に生徒さんが自分のやりたい事を述べる、という事はいい事だと思いますが。
それと先生の教える曲が全部が全部同じという事はない、という事でしょうね。





http://www.kohnoike.jp
投稿者:逸見達
ここ数日のブログ記事、コメントを拝見し恥ずかしい限りです。
『学ぶ姿勢』『人と交わる』ことの難しさを痛感いたしております。

それは「礼節=礼儀と節度」を弁えることなんですね。

今からもう一度仕切りなおして自分磨きに励もうと思っております。(もう、何度目かの仕切り直しかもしれませんが)

これからも鴻池先生。アネラ先生、長坂先生はじめKMAの皆様のご指導のほど宜しくお願い申し上げます。
投稿者:あっこ
読んでいて、うんうん、と納得してしまいました。

私の場合ハワイアンでがなくGospelですのでジャンルは違いますが、やっている事はほとんど同じで、やはりイベントに向けてレッスンしています。

その中で、同じような現象は起きていますね・・・

講師側が提示した曲が自分の好みではないと、不満げに歌っていたり・・・

なので、「どんな曲をやりたいの?」と聞くと、Gospelとは全く趣旨の違うJ−POPだったり・・・

個人レッスンではなく、大勢集まるレッスンは、それぞれの好みもあるので、なかなか難しいろいうか、こちら側も気を使ってしまいます・・・
投稿者:NAGA
はじめたばかりのクラスですぐに起きた信じられない珍事件??
生徒さんが「先生1曲ではつまらないので次回もっと曲持ってきて下さい」と(まだ歌も歌えていないのにです)、その言葉にも驚きでしたがリクエストを何曲か言ってきました。私が「曲はこちらサイドで決めさせて下さいませ」と丁寧にお答えしましたら「やりたくない曲にも楽譜代支払うのですか?」と・・・さすがの長坂も堪忍袋の緒が切れまして・・・生徒さんは即やめました。
色々な方が習いにいらして私自身も多くの人生勉強させていただいております。
今そのクラスはとても暖かく笑いがたえません。先生は笑い上戸ですね〜と言われてますが生徒さんが愉快なんです。
投稿者:鴻池 薫
おおがさん、どうも!
個人レッスンで、長くやっていて弾けてる人は、自由課題の域に入ります。
例えば自分で音を採譜する事をトライする。〜Tab譜をある程度作ってみる。〜出来た部分をレッスンの時にCDを聴きながら僕がチェックし確認する。〜弾く練習をする。
この形なら何ら問題ありません。

アネラさん、どうも!
随分前に同じような事が僕もありました。
ある方はリクエストした曲がレッスンで仕上がった途端辞めてしまいました。(笑)

あと、Ho'ikeにはこの曲をお願いいたします、とカセットテープを持って来た生徒さんに、「リクエストではやりません」とお断りしたら、次ぎのレッスンで辞めてしまいました。レッスンって何なんでしょうね?(笑)

http://www.kohnoike.jp
投稿者:Anella
以前私もレッスンでリクエストが出たことがあります。レッスンのプランを変更して、途中までやっていた曲を大急ぎで終わらせました。そして徹夜でその曲を採譜して次のレッスンのとき持って行ったら、当の本人はお休みでした。その人は結局リクエスト曲を一度も習うこと無く、間もなくカルチャーを辞めてしまいました。

これは新任のころ実際にあった話です。全くもってトホホです。今ではすっかり笑い話にしてしまってますが。。
投稿者:おおが
すみません。。私なんてリクエストしかしていませんでしたね。。
しかもいつもご無理に譜面を作っていただいて。。
今後もご指導よろしくお願いいたします!!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ