風旅ブログ

キャンプツーリング大好きライダー
風來坊主の「風旅ブログ」にようこそ!
愛機を駆っての旅のレポートを中心に更新しています。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:風來坊主
keiichi_wさん
ハーレーは止まらない、曲がらない、壊れるが普通です。
在る程度スピード出して転倒すると、ライダーを振り落としてバイクだけ走ってくらしいです。

酒おやじさん
オイルが漏れるとか、電装系が弱いとかは当たり前ですからね。あいつは。
ツーリングバッグの中にはレギュレーターの予備も入れてあります。

http://www.ctt.ne.jp/~bikeclub/
投稿者:酒おやじ
アタスもソフティル時代は当初 電装系に
泣かされました。
最悪だったのは、プライマリーとクランクカバー
からのオイル漏れ。  直ぐにバイク屋に
お嫁にだしました。 笑

ローライダー時代は 故障は皆無でした!!

ちなみにタイヤは2台共 10000Hはもちましたね。
投稿者:keiichi_w
初乗りお疲れさまでした。
ハーレーは試乗会で乗って、ブレーキが利かないのでびっくりしました(笑)走ってると傾いていくみたいな感じがあったんですが、そういうわけだったんですね。

http://sunshinebreakthrough.hp.infoseek.co.jp/index.html
投稿者:風來坊主
ハーレーはプライマリーの配置のためなどの理由で若干左側が重いそうです。
 そのため通常でも微妙に右に傾いて走っているそうです。
 さらに日本では車両は左側通行なので、道路はセンター側の右が少し高くなっています。
 当然タイヤは右側が減ってしまいます。
 加えてFXSTはフロントタイヤが細く、ボクもフロントブレーキ重視派で負担が厳しく。5・6000kmでタイヤ交換になります。
 皆様のハーレーも右側ばかり減りませんか??

http://www.ctt.ne.jp/~bikeclub/

QRコード

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ