アイシテンダネ!〜やったね!春だね!!〜

PUNK.POWERPOPがとことん好きなかおち君がありったけの愛を込めて「アイシテンダネ!」と叫んだあの日、ぼくはアロワナ記念日と名付けたよ!

 

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kaotic maniac
HOMOたく君

FS10年なんやね…。
10年前に、ぼくは初期パンクの世界を知った。

その頃パンク天国が発売され、即買って。

最初におれがファイアースターターを観た時AUTOMATICSというかデイブ・フィリップが最初に日本に来た時。

アニキはDWIGHT TWILLEY BANDのシャツに黄色いサングラスをかけていて、「これがファイアースターターか!!」と、何も知らない自分にとっては相当衝撃だった。

京都のファイアースターターにやられてしまっている連中と仲良くなり、そこではじめてアメリカン・パワーポップの神髄にふれた。

ファイアースターターとファーストアラートが一緒にやる!と聞いて、その友人とパワーポップを一日中ずーと聴きながら車で京都から宮崎県まで観に行った。

じぶんのバンドのデモテープを、震える手でアニキや皆に直接渡し、まだ当時リリースされていなかったFSファーストアルバムのMDを頂いたり、その後HOMO君ではないが、その歌詞の世界に涙したり…。


自分もちっぽけながらバンドやっとるけれど、(それも10年になろうとしていますが)
これからも最初にパンクやパワーポップを聴いた時の熱い、スティッフス風に言うどCrazy Mixed Up Emotion゙そんな気持ちを忘れないでやってくZe!
投稿者:HOMOたく
んもう〜〜〜
来るなら早く行ってよね、、
でも少しだけど話せて良かった!
五月はもちっとゆっくりねん

さて、僕の2日間見た感想は・・

転がり続けるファイアスターター、
一緒になって転がるおれ。
最初に見たときと1ミリも違わぬ胸さわぎ。
だれか俺に皆勤賞くれ!!!

間違いなく生きていくために必要なもの、それが

衣・食・住・FIRESTARTER。

衣とかは別にいらんか。


・・・って感じかな??

うーん16点!(100点満点)

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ