北帝遊のBlog of Life Ver.サラリーマン2010


ニート、若者自立塾生、フリーター、正社員、失業者と流転の人生を歩む男が
東京で、もがきにもがく物語。
2010年3月に契約社員として就職。Webクリエイターとして仕事中。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

 名前:北帝遊
   (きたみかど ゆう)
 キャッチコピー:
   TBSは、変わります。
   北帝遊も、変わります。

   Not ニート?
   But 無職.

   弁当男子活動は
   休止しております。

 性別:♂
 居住地:東京
 職業:求職中

 ブログの内容:
  ・再就職活動記
  ・弁当日記
  ・日常の愚痴
  ・ニュースネタ
  ・芸能ネタ
  ・2chネタ など

にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村 ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド「カラメル」〜弁当男子特集〜

私も2ページだけ載ってる
弁当男子本、
好評発売中です!

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:北帝
>にあ
>その部分でプレッシャーを感じる人もいるはず。

なるほど、そういう方もいるんですね。
人のタイプによって、
プレッシャーを感じる部分が違うとは。

支払の方法によってどの店が居心地がいいかは人によって違い、
そのことで、牛丼チェーンの住み分けができているということなのでしょうか。
投稿者:にあ
食券制の店で「ごちそうさま」と店員に一声かけるのであれば、
食券なしの店で「お会計お願いします」と言うのとあまり手間が変わらないような…。

>松屋、なか卯では食券制で、
>ほとんどの客は無言で席を立ち店を出ていきますが、
>その行為のほうが私はよっぽど不愉快です。

北帝さんを含め多くの人がそう思っていながら、それでも無言で立ち去る客が多い現状。
そういう無言立ち去り客(+無言店員)が
他の客に与える不快感を無くす意味でもレジ式の意義があるのでは?

あと、逆説的な意見になってしまいますが、
「無言で帰っていいのか、それとも一言ごちそうさまと言ったほうが良いのか」と、その部分でプレッシャーを感じる人もいるはず。っていうか私がそうなんですが。

特に店員が遠くにいたりして、その上別の客とやりとりしているときなんかキツイですね。
こっちが「ごちそうさま」って言っているのに店員に無視られると軽くへこみます。
かと言って無言で店を出るのも、それはそれでスッキリしない。

食券にせよレジにせよ、どっちもどっちじゃないですかね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ