2018/10/16

14日練習  練習

投稿遅れて申し訳ございません。
470、2回生クルーの山下理央です
10月14日の練習の振り返りをさせていただきます。
午前中は10時ごろまで無風の時間がありましたがスナイプ級はいつも通りに、470級は10時30分ごろまで出艇を見送りまた。その間470では新しく導入したアプリで前日の練習の動画を共有し、うまい人と自分の動きの違いを確認しました。それにより特に1.2回生は自分の直すべきポイントが明確になってより良い練習につなげられたのではないかと思います。

午後は3〜4メートルの南風が吹き、両クラスともそれぞれの目標向かって練習していました。
スナイプ級は全日本インカレに向けた練習レースで調整を行なっていました。
470級ではリーチングアップ、サイドジャイブを主としたレース形式の動作練を行い、ストレスがかかった中で動作、帆走、コースなど様々な要素がある練習を行いました。

夜のクラスミーティングではみんなでプロのメダルレースの動画を見て、自分たちと何が違うかを考える時間もとりました。
自分とプロのクルーを比べると気づくことがたくさんあり勉強になりました。プロのクルーは船を揺らさないための工夫をしていたり、帆走集中しているときはヒールトリムと波への対処を完璧に行なっていました。動作面でも発見したことが多くあるのでこれからの練習で徐々に自分のものにしていけたらなと思います。秋のうちに色々試して、春の練習でさらに深めていけたら良いなと思います。

最後になりましたが練習に来ていただいた白川さん、中村さん、國松さんありがとうございました。
8

2018/10/15

秋練習 10/13  練習

こんにちは、2回生470クルーの宮崎です。

13日の午前は東風の、風向、風速ともに安定しないコンディションでの練習でした。470では最初に帆走練習をして感覚を取り戻した後、上-ゲートマークの回航練習を行いました。この練習はOBさんに提案されたもので、さまざまなパターンの回航ができる練習なのですが、何しろ風向が定まらなかったため、かなり苦しい練習となりました。本来の趣旨とは内容が違ってしまいましたが、短いマーク間での回航練習という意味ではいい練習ができたと思います。その後はラウンドを2回行って午前の練習を終えました。

午後は南の軽風で470はリーチングを取り入れたマーク練習をしました。上マーク後のスピンアップや、ランニングtoリーチングのサイドジャイブの動作練習という目的の練習でした。サイドジャイブでは個人的にも課題が多かったのでいい練習ができました。また、1回生にとっては、初めてのリーチング有りの回航練習で、新しい発見が多かっただろうと思います。

団体戦も終わり本格的に1回生スキッパーと乗り始めたのですが、自分の意思で艇を動かすことの難しさ、自分の知識不足を痛感しています。ヨットの上だけでなく、陸上でも下級生を引っ張って、責任のある行動ができるよう、常に成長することが必要だと感じています。

スナイプチームより一足早く始動した470新チームも着実に成長していると思います。そして、現4回生と練習できる日数も少なくなってきているので、一つでも多くのことを学べるよう、数少ない練習の日を過ごしていきたいです。

1

2018/10/8

10/8練習  練習

こんにちは。
2回生スナイプスキッパーの増尾尚太です。

今日は午前中は弱い北風、午後からは4mほどの南風が吹くなかで、470チームはKGレースで浮き彫りとなった課題の克服を、スナイプチームは部内戦と1回生練、そしてインカレに向けた上回生練と盛りだくさんな練習内容でとても充実した1日となりました。

スナイプチームは午前中に以前から予定されていた部内戦とタックジャイブ練を行いました。今回の部内戦は団選出場スキッパーを除いたメンバー、つまり1.2回生スキッパーと上回生クルーのペアで成績上位ペアから自分の艇を選べるというものでした。

弱い北風でブロー差フレ共に激しいコンディションで、短い上下2周レースだったために海面をしっかり見て走らせることが重要なレースでした。自分はこの秋470からスナイプにコンバートし、2回生唯一のスキッパーとして1回生には負けられないという思いでレースに臨みましたが、ブローを見落としてしまったりフレへの対応が遅れて失速してしまって順位を落としてしまったりと、課題がたくさん見つかるレースとなりました。

午後からは関西インカレと全日本インカレとの最大の違いとも言えるビックフリートレースに対応するために、最大300メートルほどのスタートラインでインライン、クロスライン練習を行いました。インラインクロスライン練習は見通しを取らずにスタートラインを把握するための練習で、今まであまり経験したことない長さのラインに最初は全艇かなり苦戦しましたが、徐々に感覚が合ってきて正確なライン把握まであと一歩のところまで成長することができました。また、スタート動作についても混雑が予想されるインカレで良いスタートをするために少し改善を行い、うまくいった艇も多かったように思います。

全日本インカレまでの練習日数も残り数日となり、ほとんどの部員が初めてとなる全日本の舞台で少しでも前を走れるための練習を行わなければならない中で、とても良い練習になったと思います。最後になりましたが、練習に来ていただいた田中さん、笹村さんありがとうございました。
2

2018/10/7

KGレースDay2  練習

こんにちは。
2回生470スキッパーの西村です。

ついに寒くなってまいりました。
冬です。

今日はKGレースの2日目でした。
結論から言うと、インカレ出場校との差を非常に感じる練習レースでした。
2日目で10レースほど行いましたが、そのほとんどのレースで神戸の艇は下の順位を取るような状況でした。
参加校はKG、甲南、神戸の3校のみでしたが、2校ともレベルが高かったため、神戸の1、2回生は特に団選までの課題が浮き彫りになったレースになったと思います。

自分も凄い差があるのを感じました。
色々と課題はあると思いましたが、一番感じたのは帆走集中が全くできていない、と言う点が第一だと思います。
と言うよりそれに尽きるような気がします。
結局帆走さえ集中していればそこまで落とさないはずの順位を勝手に自分で落としているように感じます。
同回生と乗っても悪い順位しか走れないあたり、変なことばかり考えてしまいます。
もっとシンプルに乗ることが大事なんでしょうか。
というより今考えてる無駄なことは陸でもっと考えるようにして、海ではシンプルに乗るとかそう言うことをしないとダメだなと感じさせられました。
一回生と乗るときは特に自分が考えなければならないことが増える分、より海で考えなくてもいいことはきっぱりと考えずになるだけ帆走に集中してレースをすることが必要だと感じました。

団選までの1年弱の期間で、上の大学との差を埋めるためには、彼ら以上に考えてやることがまず大事なことだなと、そのためにも常に意識して頑張っていきたいと感じました。

最後までご覧いただきありがとうございました。
4

2018/10/7

KGレース day1  練習

投稿遅れて申し訳ありません。2回生470スキッパーの高橋です。昨日はKGレース1日目でした。練習レースなので載せ替え等で結果は出ませんが、神戸大学470チームとしてはとても不甲斐ない結果となってしまいました。

昨日は台風の影響で、午前中は東風の微風、午後はうねりを伴った南西の6~8mの風の中レースを行いました。

私は2レース出場しましたが、今回のレースが三点スタートでいつもと違ったこともあり、きちんとスタートに出ることが出来ずにそのまま悪い順位を走ってしまいました。強風の帆走もきちんと集中して走れず、自分の実力を出し切れていなかったなと思っています。やはりいつもの練習とレースでは雰囲気も考えることも違ってしまっているので、レースでいつも通り走るために、普段のラウンド練などでもさらにレースを意識して、勝ちにこだわって行かなければいけないと思いました。
また、1回生のクルーと乗ることで、いつも考えないクローズのコースや他艇とのミートなど少し考えることが増えるだけで帆走がボロボロになってしまい、自分の未熟さを感じました。

今回はそれぞれのの今の順位や課題が見つかるいい機会となったと思います。これを踏まえてレベルアップして行けるようにしたいです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。
これからも応援よろしくお願い致します。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ