忘れられぬテリトリー

外猫コゲの室内飼い移行奮闘日記

 

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

いらっしゃい!

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

御意見箱

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:のり
■mikeさんへ       
 
マジっすか? いいなぁ〜おこげ♪
でも土鍋って熱持ってる間に洗うと割れるの早くなるんですよね。
コゲが入れる土鍋は何人前のおでんが作れるでしょう(^^)
 
鳴かれても入れてあげれないKさんは苦悩してます。

http://wind.ap.teacup.com/koge/
投稿者:mike
土鍋炊きです。1週間か2週間に1回まとめてですけどね。コゲちゃんが入る土鍋は特注かしら?一人で特盛(^m^)

ニャンちゃん、懇願ですかぁ。切ないです。でもKさんが一番辛いですよねぇ。今年はまだ秋が長いからマシかもしれませんがいずれは寒い寒い冬が…。おばあちゃ〜〜〜ん!
投稿者:のり
■mikeさんへ       
 
ご飯が焦げたんですか? え?土鍋炊き?
土鍋で猫って、今だったら猫鍋ですね(^^)
猫鍋のコゲはかなり大きな土鍋を買わなきゃ無理そうです。
 
嫁さんにも警戒してるそうですが、私とは明らかに違うそうです。
先ず隠れないのが大きな違いですね。
ホンマ、保護したのに切ないです(T_T)
 
ニャンちゃんは最近寒いのでKさん家に「入れてくれ」と懇願してるそうです。
でもKさん家には既に猫が2匹に犬1匹いますし、
ニャンちゃんとKさん家の猫の相性は良くないそうなので・・・。
おばあちゃんが早く退院出来ればいいんですけどねぇ。
高齢者の骨折は筋力低下してるのでリハビリにかなりの時間が掛かるそうです。
 
人では中々難しい男女の友情
母ちゃんはいい見本なのかも知れませんね♪

http://wind.ap.teacup.com/koge/
投稿者:mike
今日はご飯を少し焦がしちゃって、「コゲコゲ」といいながら土鍋を洗いつつ、パンダ座りのコゲちゃんを想像してしまいました〜。

ナウシカのお嫁さんには、臆病さはでないんですね
。のりさんだけとは。。それも切ないです…。

ニャンちゃんのおばあちゃんの入院長引いてますね。こちらも切ない。裏を返せばチビにゃんは心細い思いはしていないってことなんでしょうかね。もちろんご飯にも不自由していないわけだし。みるくちゃんも傍にいるし。

母ちゃん、モテモテですかぁ!性を超越した魅力って感じでしょうか。見習いたいものです(^^;)
投稿者:のり
■さくらもち市長さんへ       
 
コゲは砂の粒子は細かいので好きじゃないみたいです。
近所の大きな公園の砂場に入れた時も直ぐに出てしまいました。
砂場でごろんごろんされたら帰宅後は風呂場に直行ってのが解かってるのかも(^^)
 
チビにゃん
嫁さんには平気なんですよねぇ。
嫁さんだけが部屋に居る時は隠れないので、
今強引に私が触ると嫁さんにまで避けるようになるかなぁ。と。
 
母ちゃんは結構しっかり者だったようで、
心配してモヤモヤして少し損した気分です(笑)。

http://wind.ap.teacup.com/koge/
投稿者:さくらもち市長
ゴツンて☆
コゲちゃん砂場へ連れて行ったらどうなる!?
ほんとに砂浴びしそうです。

チビにゃん、
mikeさんが書いてらっしゃるように
私も意外と、強制的に人に慣れさせるのも
効果ありなんじゃないかな〜と思います。
一度思い切って抱っこしてみては・・・?
のりさんのあったかさを知ると
怖い存在じゃないって分かってくれるかも。
でもまぁ、これまで築いてきたものがあるから
なんとも勝手なことは言えませんけどね。

母ちゃん、なんだなんだ
意外と楽しくやってるんですね。
心配してたようなことにならなくてよかったですね。
一人ぼっちじゃないってだけでも安心しました。



http://plaza.rakuten.co.jp/clambake/
投稿者:のり
■mikeさんへ       
 
コゲパンダ座り(別名スコ座り)するとカワイイですよ(*^^
コゲパンダ・・・こげぱんだ・・・こげぱん!?
 
チビにゃんは私だけが苦手なんですよねぇ(-_-)
嫁さんだけが部屋に居る時は姿を見せるし、
隠れてても撫でる事が出来るそうなんです。
捕獲の時に顔を見られたのが不味かったんでしょうか?
身体がもう一つ欲しいです。
そしたら一方はコゲと寝て、もう一方は猫部屋で寝れるのになぁ。
なんて不可能な夢を抱いています。
 
未だ退院してこないM野のおばあちゃん。
ニャンちゃんは寂しさからか私が触ってもゴロゴロ言うようになりました。
最初は私を見ただけで逃げてたのに・・・。
チビにゃんも寂しくしたら寄ってくるのかな?
膝の上暖かいのになぁ。
 
実は母ちゃんモテモテだそうで、彼氏は一人だけじゃないそうです。
Yさんに貰ったご飯も故意に残して彼氏にお裾分けしてるんだとか・・・。
苛められて居場所取られずに良かった良かった♪
きっと彼氏の一人はみるくたちの父親なんだろうなぁ。と。

http://wind.ap.teacup.com/koge/
投稿者:のり
■ぱんださんへ       
 
あっ…ホンマや!
そう言われると黒い手がコゲにまとわり付いてるように見えますね(笑)。
でも実際にココを手で持つと噛まれます。爪の出た手でロックされます。
そして猫キックの嵐がやってきます。 キケンです(^^;
ポツリと見える白い部分はコゲの【男の勲章】なんですよ(^m^)
何故か男の勲章と*部分だけ白いんですよ。

http://wind.ap.teacup.com/koge/
投稿者:のり
■蝶々さんへ       
 
ごろんごろんも匂い付けの一種って聞いた事があります。
お気に入りの場所でしかしないんだとか・・・。
杏菜ちゃんは正しく匂い付けで境界線を引いてるんでしょうね(^^)

http://wind.ap.teacup.com/koge/
投稿者:mike
固まってる〜(≧▽≦)かわいい〜。コゲちゃん、パンダみたいにむくむくしちゃって。配色も同じだしね。おまたの白いのがまた愛しいですね〜〜。

チビにゃん…、また読書ネタなんですけど、臆病な猫はそのままだと大人になるにつれて直っていくものじゃないとか。半ば強制的に、人間の傍にゲージをおいて刺激に少しずつ慣れさせる必要があるとか。人間に苛められたとかじゃなくても『生まれつき小さかったり弱かったりすると新しいおもちゃに近づく時でも他の兄弟から遅れをとる。しょっちゅう兄弟たちからつき転ばされている子猫は、みんなが終わった後まで待つか自分だけ行かないようにすれば安全だということを学んでしまう。こうしてその子猫は他の兄弟たちに比べて刺激に接する機会が少なくなり…』とか、『母猫が経験不足だったり生活力のない猫だったりすると環境の変化に適応できない子猫が育ちやすい。同じ事が、生まれて数週間のあいだ環境の変化にさらされずに育った子猫についてもいえる。』とか。
読みながら私の頭の中はチビにゃんで一杯になりました。もし、チビにゃんがのりさんに会うまで、こんな風な環境で育っていたとしたら、臆病になっちゃうよなーって。人間が怖くないんだよって分かったらもっと楽になるだろうに。まだ若いし。この本と同じようにするのがいいのかわかりませんがお節介ながら参考までに(*^_^*)

母ちゃんに彼氏が!! ステキ♪母ちゃん、よかったねーー(TOT) 避妊手術してもそういうことってあるんですね。知らなかったです。仲間なんですね〜。あー嬉しい。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ