忘れられぬテリトリー

 

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

家族紹介

コゲ
1999年02月22日(推定)
18歳 ♂
当ブログの主人公
元他所猫&外猫
2017年06月02日永眠
紅茶
2006年12月12日(推定)
13歳 ♀
ウチの庭で保護した猫
懐かない家庭内野良猫
みるく
2007年04月18日
12歳 ♀
生後3日で母(母ちゃん)
子(縞&三毛)共々保護し
家族になった猫
こむぎ
2001年09月27日(推定)
永遠の5歳 ♀
怪我をしてるのを
コゲが連れ帰った猫
2007年01月18日
エイズにより永眠
オッサン&嫁さん

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

オッサン参加リンク

PVアクセスランキング にほんブログ村

お便りはコチラ

自由帳

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:のり
■cyahさんへ       
 
公園までの距離に比べたら短いし、上り坂もないので結構楽ですよ(^^)
コゲとニャンちゃんはコゲが外猫の頃、何度か追い駆けてるので未だ一目は置かれてるようです。
 
量った事がないので解りませんが、恐らくニャンちゃんの方がコゲより重いと思います。
顔もニャンちゃんの方が大きいですよ。
猫って言うより小型の山猫って風貌です。
でも喧嘩は下手なのでよく傷を負ってます。

http://wind.ap.teacup.com/kogemilktea/
投稿者:のり
■ばろしろうさんへ       
 
Kさんの話では、Kさん家の猫(ハナちゃんナナちゃん)の一日の食事量が、
ニャンちゃんの場合一回の食事量(即ちKさん家の猫の倍)を食べるそうなので、
お腹のお肉も立派なもんになってしまいますね(^^;
 
こういったのを見ると、自身も高齢になると容易に生きものと暮らせないなぁ。と考えてしまいます。
残して逝く事はしたくないですからね。

http://wind.ap.teacup.com/kogemilktea/
投稿者:のり
■ぱんださんへ       
 
はい、こんばんは(^^)
ニャンちゃん元気ですが、会えないおばあちゃんをひたすら待ってるように見えるので胸が痛いです。
忠猫ってのも居るんだなぁ。と。
 
ニャンちゃんは撫でると直ぐごろんと転がります。
喉も鳴らすので目一杯甘えてるんだなぁ。と。
でもコゲと一緒の時に限って寄って来るのでなんだか板挟みを感じます。

http://wind.ap.teacup.com/kogemilktea/
投稿者:のり
■だんご3にゃんさんへ       
 
おばあちゃんが入院中はKさんにニャンちゃんの写真を見舞いの時に持って行って貰ってたんですが、
今は県外の施設なのでそれも叶わず仕舞いです。
Kさんが居なかったらニャンちゃんは何処か他の場所へ去ってたかも知れません。
トラ君とは仲良しなので気も紛れるでしょうが、
如何せん悪さをする人が居るので余り人馴れして欲しくない気持ちもあります。
 
コゲはニャンちゃんを見ると威嚇鳴きではなく、
聞いた誰もが納得する「不満」って声で鳴きます。
人に置き換えるなら小声でごにょごにょ言ってる感じです。

http://wind.ap.teacup.com/kogemilktea/
投稿者:のり
■chirurunさんへ       
 
そう言えばコスモスが刈られてから行かなくなりましたね。
そうなのか、コゲってナルなのか…。
 
ニャンちゃん、丁度2007年の年末に悪戯されましたからね。
この冬は毛もすっかり生えてるので寒さは凌げてる様です。
寝床はM野家にあったプラ製の犬小屋を一度キレイに洗って塗装し直して、
冬はKさんが中に毛布やフリースを敷いてカイロを忍び込ませてくれてます。
家猫に比べたら寒いでしょうが風雨を防げる場所は確保されてますよ。
久し振りに会いましたが元気そうなので安心してます。
でも流石に成猫は容易に飼い手が見付かりません。

http://wind.ap.teacup.com/kogemilktea/
投稿者:のり
■さくらもち市長さんへ       
 
昨年途中からコゲがコスモス畑へ行かなくなったので、私も正月に母親に聞いて初めて知りました。
大腿骨骨折の経過は良好だったそうなんですが、認知症の方がかなり進行してしまったそうです。
ご家族の方がおばあちゃんの家に居てもニャンちゃんは帰ろうとしないので、
ニャンちゃんは今でもおばあちゃんを待ってるかも知れません。
 
コゲの散歩時じゃ気を遣うので、買い物の途中とかにニャンちゃんを捜すんですが、
そんなフリーの時に限ってニャンちゃんは出て来ないんですよ。
思う存分甘えれるチャンスを彼は逃してしまってます。

http://wind.ap.teacup.com/kogemilktea/
投稿者:cyah
米袋(と同じ重さのコゲちゃん)の運搬ご苦労様です。
元とはいえボス猫のにらみは、今も通用するみたいですね。
ニャンちゃんもきれいなトラ毛で、そこそこの面構えみたいですが、まだコゲちゃんの貫禄にはかなわないようですね。

http://blog.livedoor.jp/cyah/
投稿者:ばろしろう
ニャンちゃん、おなかもポッコリしてて健康状態もよさそう(^^)
おなかもいっぱいだし、あとはおばぁちゃんさえいてくれれば・・・そう思ってるかもしれませんね(涙)


http://blue.ap.teacup.com/barosiro/
投稿者:ぱんだ
こんばんわ〜。
にゃんちゃん、元気そうで安心しました。
でもおばあちゃんが居なくなって寂しいのでしょうね。
胸が痛みます。
でものりさんが声をかけてナデナデしてくれてきっともの凄く嬉しいと思います。
こげ君の心中も分からなくもないですが…

http://nyanyans.blog105.fc2.com/
投稿者:だんご3にゃん
ニャンちゃんの気持ち考えると
切ないですね
おばあちゃんが
どうしていなくなってしまったのか?
ニャンちゃんにはわからないものね・・・
Kさんがお世話して下さっているので、健康状態は良さそうですね〜
ニャンちゃんに鳴くコゲちゃんは、威嚇の鳴き声ですか?

http://blog.goo.ne.jp/dango3neko
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ