2010/3/19

びっくりする位、お米が甘い……  健康関連

 お米は基本的には味がなく、よく噛みしめると、ほのかな甘みがある。こんな認識が、現代社会の標準ではないかと思います。けれど僕の味覚では違います。お米を食べると、びっくりする位の甘味が感じられます。最近、こんな風に味覚が変化しました。

 僕の食生活は、一般的な基準からすれば、かなりストイックです。肉、化学調味料(味の素、ハイミー、成分表示でのアミン酸・アミノ酸等など)、白砂糖、乳製品、アルコールなどを摂取していません。魚介類や卵などの動物性食品も、極めて少量です。
 そんな食生活を続けている内に、味覚が次第に鋭くなっていきました。そして気付いたら、お米が甘いのです。普段は玄米の配分を多くした白米とのブレンドを食べています。これもかなり甘味が感じられますが、白米だけでは、もうお菓子級です。甘さ控え目のスイーツといった所です。

 味覚の変化は、これだけではありません。その他の食品についても、その味を繊細に大きく感じられるようになっています。皆さんからは、つまらない食生活のように思われていますが、とんでもありません。今の僕の食生活、感じている美味しさは、間違いなく人生の中で最高のレベルにあります。ご馳走と言えば、焼き肉やすき焼きといった昔よりも、今の方が遥かに豊かです。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ