2010/6/5

給料の決まり方2  給料の決まり方

 より大変な仕事には、大きな価値があります。それに対して、当然、高い給与が支払われます。
 類稀な才能、技術などの希少価値がある仕事も、評価をされ、高い給与が支払われます。

 そしてここに、市場原理が持ち込まれます。いくら大変な仕事でも、やりたい人が多くいたら、給与は下がります。希少価値のある仕事は、ありふれて出来る人が増えたら、給与は下がります。
 仕事の価値は、社会がそれを、有り難がる程に上がっていきます。良い給与を得たいと考えた時の基本は、社会にとって価値のある仕事を選ぶことです。

 仕事内容は大変だけれど、出来る人もたくさんいる。やりたい人もたくさんいる。こういった仕事では、苦労の割に、給与が低くなります。出来る人が少ない価値の高い仕事なら、逆に楽であっても、給与は高くなります。
 大変さで給与が決まる訳ではないので、価値のある仕事を生み出す意識と能力がないと、生活は厳しくなります。苦労には見合わない、低い給与で生計を立てていく道しかありません。

 ここまでが、給料の決まり方の基本です。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ