2010/6/18

お金以上の仕事  給料の決まり方

 皆が良い仕事をすると、社会はどんどん良くなります。今日はそのことを、お金の視点から考えていきます。

 経済の基本を物々交換です。それをよりスムーズに効率良くするための道具として、お金があります。
 基本は物々交換ですから、価値の高い仕事をすれば、それだけ多くのお金が貰えます。他の人が行った仕事の利益を、より多く買えるようになります。簡単に言えば、たくさんのお米を作って売れば、たくさんの魚や野菜が買えるという事です。

 人間は仕事をする時に、貰える給料の額を考えます。本来はより良い仕事をすれば、より多くのお金が貰えるはずです。けれど貰えるお金の額が決まっていると、仕事の質をそれに合わせようとします。もっと良い仕事は出来るのに、給料が少ないからと質を落とします。
 ここで考えてみてください。もし皆が、「給料以上の仕事をしよう」と考えていたら、どうなるでしょうか。それはつまり、安いお金で価値の高い買い物が出来るという意味です。
 この場合の買い物は、コンビニやスーパーなどの普通の買い物の他に、社長が支払う従業員の給料という意味もあります。社長は従業員の労働を、お金で買っている訳です。
 給料以上の仕事をしようと皆が考えれば、お金の額は同じでも、その価値はどんどん上がっていきます。同じお金を出してより良い買い物が出来るなら、お金の価値が上がったのと同じのです。何も円ドル相場のような、為替の動向だけがそれを決めるのではありません。
 もし逆に、皆が少しでも楽をして、ズルくお金を稼ぎたいと考えたらどうでしょうか。同じ理屈の裏返しで、お金の価値はどんどん下がっていきます。

 仕事は、自分以外の人間が求めて、初めて成立するものです。人の役に立ってこその仕事で、単にお金を稼ぐ道具では決してありません。
 皆がお金以上の働きをしようと思えば、お金の価値が上がっていきます。社会はどんどん良くなります。良い買い物をしたかったら、まずは自分が消費者や雇い主に、良い買い物をさせてあげましょう。
 それこそが、仕事への誇りと喜びなのです。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ