2007/2/4

節分で鬼をやりました  日常

 妹の子供達が楽しく豆撒きをする中、お面を被って鬼役をやりました。子供は5歳男の子、3歳女の子、1歳男の子。

 鬼の正体がおいたん(伯父の愛称)だと判っていながら、鬼の面と「ぐわおおう!!」と奇声を発して襲いかかろうとする姿に、怖がって必死に「鬼は外! 福は内!」と豆を投げつけてきます。当たると怯み、また襲いかかろうとし、当たるとまた怯むの繰り返し。最後は退散、逃げ出して御仕舞いです。

 怖いものと立ち向かって勝つという疑似体験は、きっと成長にも良いんだろうなあと考えつつ、そんな事よりも一緒にイベントを楽しく過ごせたのが皆にとって貴重なんでしょうね。楽しかったですねえ〜



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ