2010/9/30

受身から抜け出そう!  主張

 受身でいて、良いことは何もありません。結果として良かったとしても、それは運が良かったのであって、受身でいた利益ではありません。
 より良い人生を送りたいなら、常に、自分から行動を起こす事が基本です。

 こちらの過去のブログでも、受身で得られる情報と、自分から得た情報とでは、質が大きく異なるというお話をしました。
 受身で得られる情報とは、何となく、目や耳に入ってくるものです。その多くは広告、そして常識です。
 広告とは誰かが利益を得るための情報です。その商品のPRに有利な情報はあっても、それに不要な情報は何一つ、流さないのが普通です。
 常識とは、多くの人が共有している認識です。多くの人が共有していれば、正しいだろうという安心感はあります。けれどそれが本当に正しいかどうかは、決して保証されません。常識が覆った事例なんて珍しくもないのですが、それでも、多くの人は常識を正しいものとして盲信します。
 それに対して、自分から求めて、積極的に得られた情報はどうでしょうか? 結論や推測をするために必要なものを得るので、情報の欠落はかなり抑えられます。
 情報がなければ行動はできません。情報は正確であればある程、行動によってもたらされる成果も期待できます。

 もしよろしければ、貴方が何に「受身」になっているか、リストアップしてみてください。その全てが、人生をより良く変えるのに、重要なポイントになります。
 例えば「料理」です。自分はそれに何も関与せず、ただ出された物を食べている状況だとします。これは完全な受身です。それを自分の健康や嗜好を、何らかの形で反映されるよう、働き掛けてみてください。食事の内容はあなたにとって、より良いものになります。
 また例えば「仕事」です。あなたには、やりたい仕事があります。でもそのための行動を起こさず、会社や上司、同僚の受身になっていては、その仕事ができる機会など巡っては来ません。

 より良い人生を送るための基本的な考え方こそが、どの場面でも「受身」にならないという姿勢です。
 勘違いされがちなところですが、これは自分勝手に振舞えという意味ではありません。他人の利益を考えていくのも、同じく重要です。ただそれは他人が起こした行動の受身になって、他人が利益を勝ち取るのを指をくわえて見ているという意味でもありません。
 あなたの側も行動を起こして、その行動の結果として、他人の利益を尊重するべきだという意味です。
 この場合の行動というのは、考えるという意味も、もちろん含みます。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ