2010/10/26

気の研究 初歩をご紹介します  気功関連

 一義流気功では、日々が研究の積み重ねです。

 気功の世界では、「知ること」がそのまま力になります。
 その第一歩目が、気の存在を知ることです。知らなければ、偶然それを使えることはあっても、意識的に気を使うことは絶対に有り得ません。西洋医学では気を使った医療はありませんが、これはその体系が気を知らないからです。
 そして次に、気を正しく理解して知ることです。それをより正確により深く知ることで、気をより有益に使いこなせます。不正確な理解、誤りは、足枷にしかなりません。

 中国の伝統的な気の理解は、「宇宙万物を形成する最も根本をなす物質」です。宇宙エネルギーなどと表現されているのは、この考え方に沿ったものです。
 これ自体は正しい理解です。しかしこの意味を理解している人は、おそらく稀でしょう。
 何かが創造されるには、それを生み出そうとする精神が前提になければなりません。ですから気の根底にあるものは、「影響を与えようとする意図、意識」です。
 物質は誰もそれを意図することなく、ただ単に存在するというものではありません。

 人間の身体に流れる気は、精神体が「身体をより良く生かそう」と意識したものです。宇宙や地から流れ込んでいるのではなく、自らの意志そのものです。
 宇宙や地から来ているように見るものは、自分が作り出している気が正体だと判明しています。天や地を経由するために、あたかも自然界から気を吸収しているように見えるのです。この立場が、圧倒的に一般的なものです。
 実はこの誤解が、気功治療や健康法としての気功にとって、マイナス要素になっています。誤解したままでも気功は出来ますが、足枷にもなり、その人を伸び悩ませます。
 
 こうした研究が、気功治療を行う基礎になっています。そして研究成果が出たらすぐに、治療効果に反映されます。
 今回、ご紹介したものは、研究されたものの一部です。ですが私がここに発表した内容が理解された段階でも、当時は大きな飛躍がありました。


 
一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ