2010/12/27

気功治療を受け、金縛りに合う優秀な身体  気功関連

 本日、施術をさせて頂いた方で、施術中に金縛りにあって動けなくなった方がいらっしゃいました。
 これは非常に優秀な身体の反応です。なぜ優秀なのかを、お伝えします。

 身体には大きく分けて、二つのモードがあります。

・活動モード
・休息・修復モード

 です。自律神経で言えば交感神経(活動モード)、副交感神経(休息・修復モード)と言えます。
 気功治療を受けている時は、当然、身体は休息・修復モードに入ります。それは活動モードとは全く逆の位置にあって、活動には不向きな状態です。
 力がダラーっと抜けた感じになったり、ダルくなったり、ボーっとなったりします。金縛り状態というのは、それが極端に振れた事を意味しています。
 先ほど、その方からメールを頂戴しましたが、今までに味わったことのない全身爽快さだそうです。

 これは日常生活でも、同じことが言えます。眠る時が特に重要です。
 休息・修復モードを強く働かせるには、どうすれば良いのでしょうか? それはリラックスを深めることです。

・心をストレスから解放する
・心が穏やかにある
・身体が温まっている(特に下半身)
・充実した、良い疲れがある
・化学繊維が肌に触れていない
・体内毒素が少ない

 といった条件が揃ってくると、素晴らしい睡眠がとれます。

 健康を大きく害するのも、ほとんどの場合、一日でそうなる訳ではありません。毎日の見えないマイナス要素の積み重ねで、やがて気付いた時には、大きな症状や病気になっているのです。
 一日の中でマイナス要素があっても、それが睡眠時間中にしっかりと修復できていれば、次の日に持ち越しません。

 毒を入れたり、疲労させたりをマイナス要素とします。修復をプラスとします。マイナスがプラスを越えなければ、その人は大きな病気にはならないで済みます。
 来年からと言わず、早速、今夜から意識をしてみてください。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ