2011/1/26

静かな悟りは終着点ではありません  主張

 精神性が向上していくと、物事にガツガツしなくなり、欲も消えて穏やかな心になっていく段階があります。悟りの境地のようなイメージです。
 一般的には、何となく、ここが心のステージの最終地点と捉えられている雰囲気があります。
 けれどこの地点は、実は至高の場所ではありません。

 人間の精神状態は、陰と陽を交互に繰り返しながら、上下するものです。この悟りの境地というのは、陰の状態です。下には陽があり、強い幸福感のもと大いに頑張るようなステージがあります。そして悟りの上の陽には、もっと強いステージが存在しています。
 それは「出来る」という確信のもと、自分や家族、人類社会、地球環境など、何かを改善させようと懸命に働き掛ける段階です。周囲からすると、まるでスーパーマンのように見える存在です。
 けれどまだその上に、違う「陰」も存在するでしょう。
 人間の精神がどこまで高みに行けるのかは、想定はできても、謎が多いところです。


 
一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ