2007/5/31

気で訊く診断  療法関連

 ちょっと解り難いと思うので、説明しますね。

 身体に何が起こっているのか、その身体自身(潜在意識)はとてもよく理解しています。基本的に、身体は常により健康な状態になりたいと欲しています。潜在意識はその声を本人や施術者に伝えたいとは思っていても、伝える手段がありません。

 それを「気で訊く診断方法」によって、情報を引き出してあげます。潜在意識側にしてみると、伝達する手段のなかった声を、相手に伝える事が出来るのです。
 具体的には、・気を強く流す or ・気を乱す という二つの反応、それに伴う骨格筋の強さで対話を行います。潜在意識が言葉を理解して、気を動かす事で回答を出すのです。

 例えば、左肩甲骨付近の慢性的な痛みに悩まれていた方の場合には、こんな風に出ました。

・左足首のケア



・痛い箇所のケア

 左足首には自覚症状はありませんでしたが、押すと強い痛みが出ました。この左足首をケアしてから、痛い箇所をやって欲しい。これが潜在意識の声です。身体は全体で一つですから、症状がある箇所だけに目を向けても、なかなか上手くいかない場合も多いのです。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
3
タグ: 気功 治療 潜在意識



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ