2011/4/28

被曝した野菜に違和感  主張

 被曝した野菜であっても、食べた人間が内部被曝するとは限りません。放射線を浴びた人間が、以後、外部に放射線を放出することがないのと同じです。放射性物質を洗い流せば安全だという意見も、この意味では妥当です。

 ただ被曝した野菜にはダメージが残ります。細胞が破壊されるのですから、これは避けられません。つまり食品として変質があります。
 私達は近年、遺伝子組替食品の危険性を懸念してきました。何かが違うものは、害があるのではないか? という慎重な姿勢です。
 個人的には被曝した野菜や魚などの食品についても、同様の警戒をすべきだと考えています。

 少しそういった物を口に入れてみた時に、違和感がありました。それは「有害だ!」というものではなく、「この食べ物は役に立たない」という異物感でした。




一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ