2011/8/31

普通の健康だと思われているものは、未病の少し上。  健康関連



 一般的な認識では、人間の健康状態は3段階です。「健康 → 未病 → 病気」となっています。
 未病というのは、病院に行っても特に病気だとは診断されないけれど、具合が万全ではないような状態です。疲れ易い、冷え、慢性のコリなどを実感しています。

 「健康」と「未病」の間には、多くの段階が存在しています。未病に近い位置にある健康と、未病から遠く離れた健康です。
 普通の生活をしている中での健康は、未病の少し上にあります。10段階を設定して、未病を8と9、病気を10とします。健康だと自覚している現代人の平均は、実は6か7辺りにあります。すぐ下はもう未病なのです。
 そこから上の領域は、玄米菜食やマクロビ、冷え取りなど、特別な取り組みが必要になります。
 困ったことに、主観的には1〜7の間は、実感としてはあまり変わりません。8の未病に到達して初めて、症状が出て、おかしいと気付くのです。ですから未病の少し上にいる人の多くは、自分は健康で問題ないと過信しています。

 またある日、突然、4や5にいた人が8に落ちる事はありません。緩やかな下り坂を時間をかけて転げ落ちていき、気が付いたら未病の段階に達しているのです。ここで引き返さなければ、深刻な事態が待ち受けています。
 8から下の領域で長い時間を過ごしてしまうと、身体はクリアにすべき課題が溜まっていきます。出すべき毒が溜まり、身体は冷え、組織が不具合を起こしていくのです。
 ですからステージを上がる作業は、早ければ早いほど、その人にとって有利になります。つまり”今”が最善なのです。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ