2011/10/27

荒川区は安全と言い張る区長  主張



 放射能汚染の問題について、荒川区は測定を拒否しています。その根拠としては、「国や東京都、専門機関が定期的に実施すべき。区が独自に動くべきではない」という、理解に苦しむものになっています。
 勿論、国や都が動くべきなのは当然ですが、区が動いてはいけない理由にはなりません。もし荒川区にホットスポットがあって、知らない間に被曝をしている人がいたら、どうするのでしょうか。それが保育園や幼稚園、学校かもしれません。
 国や都が動くのが遅ければ、独自に動いて安全性を確認するのが良識というものでしょう。

 先日、子どもの運動会に区長がいらっしゃいました。そこで保護者に向けて「荒川区は安全ですから安心してください」と断言したそうです。
 以前、区長に向けて検査を依頼した際には、「荒川区の周辺での検査で大丈夫だから、きっと荒川区も大丈夫だろう。だから検査はしない」という返事でした。さて、お隣の足立区でもホットスポットが見つかったので、普通なら「これは考え違いをしていた! すぐに我が区でも検査をしなければ!」となるはずなのですが、未だにその動きがありません。

 おそらく個人的に放射能汚染について楽観的な考えを持っていて、出来ればそんな事に予算を使いたくないのでしょう。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
6



2012/1/19  17:24

投稿者:sss

殺人者区長

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ