2008/4/19

浅草古武道大会終了  武道

毎年恒例の浅草古武道大会が開かれました。
浅草待乳山、山谷堀近くにある「台東リバーサイドスポーツセンター」3階の柔道場で行われました。
私の出番は第一会場6番目、柳生新陰流兵法と第2会場14番目の柳生心眼流體術。11時、開会式のあと、いつもは特別演武があるのですが、今回は特別講演として日本古武道振興会会長の斉藤先生(根岸流手裏剣術宗家)のお話がありました。内容はかの三島由紀夫に関すること。先生は都庁に勤務されていた頃に三島由紀夫に出会ったことや、彼が自衛隊駐屯地で割腹自殺を遂げた前後の刀についての興味深い話を聞くことができました。
新陰流の演武を終え、紋付から道着に着替えます。それからしばし他流の演武を見学したり、歓談したり体慣らしをしたりして出番を待ちます。心眼流體術の演武を終え、着替えてから私は用事があるので一足先にスポーツセンターを出、神田方面に向かいました。朝、サンドイッチを軽く食べただけなのでとてもおなかが空いていたので、(演武では弁当が用意されていたのですが、時間の関係で置いてきました)、用事を済ませたあと秋葉原に出て軽くおなかを満たし、師範代に電話をすると銀座にいるので来るようにとのこと。銀座松屋のなかにある銀座アスターさんに師範代、稽古生1人の他、根岸流の斉藤先生と熊本からいらしたお弟子さん3名がいました。紹興酒と餃子を注文し、斉藤先生から武道の話や軍隊の話などいろいろなお話を聞き、9時頃お開きに。しかし、斉藤先生は86歳とのことですが、お若いです。

私の次の演武は6月29日(日)の大阪・阿倍野スポーツセンターかな?

下の写真は15日に仕事でいった厚木、荻野運動公園で撮ったものです。
クリックすると元のサイズで表示します
仕事の合間に、メモリーカードを切り替えて菜の花を撮ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します
チューリップはもう開ききってしまっていたので、ローアングルから

<共通データ OLYMPUS E-3 ZUIKO DIGITAL 50-200/2.8-3.5SWD>
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ