2008/6/1

訃報に接して  

この歳になると、慶事より弔事で人の集まることが多い。

今日も訃報が届いた。
武道でお世話になった他流の先生だ。

戸田派武甲流という薙刀の新田寿々代先生。小柄でいつも柔らかく接してくださった。
ご自宅に遊びにうかがった時も途中までで迎えに出てくださる、そんな気遣いをしてくださる先生でした。
演武の時は小柄な体がぐっと大きく見えるようで大きい声ではないのにずーーっと通る気合いが印象的でした。

先生、いろいろとご教示有り難うございました。
どうぞ安らかにお休みください。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ