2008/6/17

鎌倉紫陽花散歩  身近な景色

久々の書き込みです。
このところ仕事が暇なわりに雑事が多く、ちょっと精神的に無気力状態で、カメラを持ち歩きながらもなかなか写真を撮れないでいました。
気分転換に「歩くぞ」と思い立ち、いざ鎌倉へ!
鎌倉は地元といっても良い距離で電車で11分(乗り換え時間含まず)、庵から八幡様まで6km、歩いても1時間足らずの所です。ところが近いせいか思いのほか訪れていないところも多いのですね。そこで今日は普段あまり立ち寄らない極楽寺〜大仏の方を歩いてみました。
鎌倉から江ノ電で極楽寺へ行き、極楽寺〜成就院〜御霊神社〜長谷観音〜大仏というルートです。このあたりは車で通ることがあってもあまり立ち寄っていないあたりです。前に来たのは何年前だろう?という感じです。

極楽寺に参詣しましたがここは撮影禁止とのことでお参りだけ。
次が今日のお目当て成就院(じょうじゅいん)。ここの参道の紫陽花は見事です。紫陽花の坂越しに由比ガ浜が見えるロケーション。なかなか良い眺めです。
しかし、平日だというのに大変な人です。海を入れたカットを取ると人物が沢山入ってしまいます。こういう場所には朝早く来ないとダメですね。

クリックすると元のサイズで表示します
紫陽花の坂道です(実は手前の紫陽花と向こう側の間が参道で、すごい人並みなのですが、なんとか見えないように撮れました)
クリックすると元のサイズで表示します

そのまま極楽寺坂(旧鎌倉七口の一つの切り通しです)を下り、御霊神社(ごりょうじんじゃ)へ。参道を江ノ電が横切るところで、江ノ電を絡めた写真を撮るカメラマンが多いところです。
こぢんまりした境内ですが、山陰で涼しく、その山に沿って紫陽花の植わった小径があります。
ここは境内でぼーっとしていたい、そんな風情のある場所です。

週末はもっとすごい人なのでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します
なんだかポストが紫陽花のかんざしをつけているみたい
クリックすると元のサイズで表示します
神社や仏閣の屋根のラインって好きなんですよね
クリックすると元のサイズで表示します
蝶がとまっているような紫陽花。色合いも可愛いですね
クリックすると元のサイズで表示します
少しアングルを変えてみました。

御霊神社から長谷観音へ。入り口には「紫陽花を見る方は番号順の入場で20分待ち」といった内容が書かれています。本堂まで上っていくと人混みが見えます。拝観券の番号が掲示されていて、見ると私の持っている番号もすぐに入場可のようなので並びました。
紫陽花の咲く坂を上っていくのですが、思いの他の景色。じっくり紫陽花を堪能できました。
紫陽花を見てから本道に参詣し、次はこれまた久々の大仏様に向かいます。


クリックすると元のサイズで表示します
白に近い淡いピンクの紫陽花
クリックすると元のサイズで表示します
江ノ電を撮ろうとする人たち
クリックすると元のサイズで表示します
長谷観音池の前。日本的な色合いですよね。
クリックすると元のサイズで表示します
紫陽花を見ながら坂を上ります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

大仏様を見てから由比ガ浜通りを歩いて、御成通りに入り気になる立ち呑みスポット「高崎屋本店」さんの前を通り過ぎ、小腹を満たすべく表駅(八幡様側)の「仕立屋」さんに行き、軽くつまみと生ビールなどをいただきました。余談ですが、仕立屋さんはシンノオグループという横浜の会社がやっていて、昨年会社案内の写真を担当させてもらい、社長さんやグループの店舗を撮らせていただきました。さて、もう少し飲もうと思い、「高崎屋本店」さんに戻ります。ここは間口の大きな酒屋さんでいろいろなお酒が置いてありますが、店の横の路地側に小さな出入り口があり、そこにはお酒の銘柄がたくさん書いてあります。カウンターは詰め合って5人入れるくらい。メインのビールは私の好きな「サッポロエーデルピスル生」です。お新香を肴に軽く飲みました。

また、しばらく行っていないところを歩きに行こうと思います。

<photo by OLYMPUS E-3 with ZUIKO DIGITAL 12-60/2.8-4SWD>
0
タグ:  風景 お散歩



2008/6/25  3:17

投稿者:ろまん

おはようございます

いやはや何とも凄い人出ですね^^;
極楽寺と聞いてまるで極楽浄土に向かう人々かと錯覚しそうで..(苦笑

それにしても鎌倉の紫陽花はやはり一見したいと..

じゅべいさんの写真に何ともウットリです♪^^



http://r150.blog4.fc2.com/

2008/6/22  17:56

投稿者:じゅうべい

♪おーい中村君♪さま
コメント有り難うございました。
確かに鎌倉は好きですね。歴史物好きの私にとっては一番身近な「史跡の街」です。距離が近いと言うこともあり小学生の頃は自転車で、大学時代はバイクで帰りがけに寄るといった感じでした。
観光のような写真ではなく、撮ろうと思っていて撮っていない「鎌倉」があるのですが、パワーを充電しておいおい撮っていきたいと思っています。



http://www.kunpooan.com

2008/6/22  2:15

投稿者:♪お〜い中村君♪

鎌倉が好きなんですね こんな時間なので携帯から前の記事も拝見させてもらいましたが やっぱりプロの写真は違いますね 勉強になります。
俺の場合は携帯かデジカメからなんですが 何故か、マクロ撮影に執着してしまうみたいで
紫陽花の写真とか見てて こんなアングルだと引き立つんだと 今までの俺の画像を思い起こして反省点をメモったりさせてもらいました。
写真記事楽しみにしています。

http://yellow.ap.teacup.com/nakamurakun

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ