芽以のDoll'sFreaks

もっと爆音出していい?世界中に響くくらい。MetalRider芽以と、こころのBlog。現在はここがメインです。

 
                                        ご連絡等は、こちらからお願い致します。”クリック

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Lagato
背景まで主役とはピントを背景までもっていきたいのかな?
←単なるあこがれです。くまたろさんの写真は季節感のある、野外撮影が多い印象がありまして。まさに深呼吸したくなる様な。
私の様なビギナーは、まず、撮影の楽しさを知る事が最優先なんでしょうけど、各サイトさんの写真が綺麗なんで、ついつい小道具に頼ろうと。(^^ヾ
投稿者:くまたろ
「三波長型インバータの蛍光灯」使いやすいのは電球型
のものです、ボール型よりスパイラルタイプの方が明る
いですが、直接当てるのなら乳白のものを工事用のクリップソケット(写真用のものは熱に強いですが結構い
い値段します) は1k円ぐらいです、工事用でも蛍光ラ
ンプのもありますが、色には注意ですが3k円で手に入
りますから「昼白色」なら買いですねw
うちのブログの灰色背景のカットは工事用のクリップ
蛍光等ランプを発砲スチールのボードに反射させたり
して照明してますね。
背景まで主役とはピントを背景までもっていきたいの
かな?
そしたら、カメラの露出モードが変更できるものなら
絞り優先モードで絞り値をF8〜11にしぼって撮影すれ
ばコンパクト機なら背景までピントがくるかと思いま
すよ、できれば三脚にカメラを据えて、リモコンかセ
ルフタイマーでカメラに触れずにシャッターを切ってくださいね、高画素デジカメは手ぶれも写り画質低下
の大きな原因の一つですから。
投稿者:Lagato
くまたろさんこんばんは。
「三波長型インバータの蛍光灯」なんとなく想像は出来ますが、それは一体何者なんでしょう?ちょっと調べてみます。その小道具を使ったら、くまたろさんのような、背景までも主役に出来る写真撮れますかね?←無理は承知で書いてみました(笑)
投稿者:くまたろ
撮影用の照明はデジタルになってから白熱電球から
三波長型インバータの蛍光灯がホワイトバランスの
調整で使えることが広まった今、光量が必要なとき
はストロボですが、簡易な撮影は三波長型インバー
タの蛍光灯が消費電力も白熱灯より少なく熱はでる
のですが、やけどや火事に気をつけるのが少なくて
すむので普及してたりしますよ。
ただ撮影に使うのは「昼白色」「ナチュラル色」の
ものです。みどりの箱で売られているものがだいた
いそうなのですが三波長型インバータのものでない
とみどりにかぶった撮影結果や「フリッカー」で明
るさが足らない結果になるのでご注意を。
照明は直接当てるのではなく天井や壁に反射させて
間接照明にしてあげれば光りが散ってやわらかく撮
れたりするのでぜひお試しを。
投稿者:Lagato
もしかしてそれって、あの「撮影用レフランプ」の事ですか?実は、あのレフランプをイメージして会社からライトを拝借して来ましたvv。今度はISO感度をいろいろ試してみます。やはり、先輩ドーラーさん達の意見は、参考になりますね。
投稿者:hotouji
自分も以前、夜間の室内撮影用に照明用ライトを購入しました。本来ならもっと広いスタジオなどで使用する(らしい)ゴツイライトで、狭い室内で点灯すると明るすぎて写真は全て白飛びに…(T_T)
その後、カメラに詳しい友人からISO感度を調整することで室内灯でも充分撮影可能な事を教わり、今では件のデカいライトは部屋の隅で埃をかぶってます(^^;
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ