* NEWS *  レモンリーフ

ライブ情報!

◆ 今後のライブ

【檸檬葉】

8.11(日) 名古屋新栄 Hunny-Bunny(檸檬葉カルテット)

8.17(土) 蒲田 鳥長



ライブ会場でCD発売中!

1500円(7曲入り、20Pブックレット付)

「アコースティックマインド」

【収録曲】
よくある話/ほんとのところ/あたしの正体/ちゃんとブルース/
瞼のウラで逢いましょう/中和!/瞼
【参加ミュージシャン】
田中洋平(Wb)今村仁美(Pf)SHINOX(SGt)DAN (Acc)

クリックすると元のサイズで表示します


● 『バスまってる』発売中!

クリックすると元のサイズで表示します

絵本作家・きたがわめぐみさん作『バスまってる』の付録CDの歌を作曲しました。
えほんの杜さんから全国の書店で発売中!
Amazon、楽天などでも取り扱い中。


檸檬葉(レモンリーフ)のビデオ

「ほんとのところ」




・檸檬葉Homepage
http://moon.ap.teacup.com/lemonleaf/

・タナカのTwitter
https://twitter.com/lemonleaftanaka

・檸檬葉メール
お問い合わせメール

2019/2/26

フィンガーピッカーのネイルケア#3  ひび

さて、最終回。

kina the guitarist の使った感想です。

クリックすると元のサイズで表示します

結論から言うと、

【なかなか良い】

です。

といっても、僕の使用環境下において、というところです。

僕が求めているものとしては、

@ 日常生活での爪のひび割れ・かけを予防する。
A 演奏中の爪を保護する。
B 手入れが楽である。
C 手に入れやすい、そして比較的安価であること。
D 継続性があること。

です。
@については間違いなく効果があります。
いままではよく横に亀裂が入ってそこから割れていったのですが、使い始めて1か月、良い状態を保てています。
Aについてはそれなり、かな?
B手入れはある程度楽だと思います。
マニキュアのようにサッとぬれるし、それなりの速乾性があります。僕の場合は人差し指と中指だけ重ね塗りしています。市販の除光液を使ってはがせるのも利点ですね。注意点としては、速乾1分と説明書には書いてありますが、すぐにギターを弾くと確実にはがれます。乾いているように見えて完全ではないのだと思います。マニキュアのベースコートほど長くなくてよいですがある程度の時間放置しておいたほうが良いと思います。
なお、3〜5日ほどではがれてきますので、その都度塗りなおしています。
C購入はアマゾンでぽっちと買えます。安価か、と問われると微妙なラインですが、ジェルネイルやグラスネイルに比べると導入しやすい価格といえるのではないでしょうか。
D習慣になってしまうと手入れは簡単なので継続しても苦にはなりません。爪が割れるストレスに比べれば手に入れて良かったと思います。


ただし。

押尾コータローさんのような奏法をしたい方にはちょっと物足りない商品かもしれません。
爪がすごく硬くなるものではないので、耐久性という意味ではグラスネイルやジェルネイルのほうが向いていると思います。
いままで特に対策をしていなくて、ちょっと爪が・・・と気になっている方には試してみてもいいのではないでしょうか。

2019/2/21

フィンガーピッカーのネイルケア#2  ひび

kaina the guitarist の使用感の前に。
普段どのように爪をケアしていたかといいますと。

弦を弾く右手はまず基本的に爪切りは使いません。

爪切りを使うと、爪が割れやすくなり、また切り口もなめらかではないので音に影響があります。

なので、普段はガラス製のヤスリでけずってます。

ヤスリ自体は楽器屋さんなどで売っているものです。

普段の生活の中で、どうしても爪の先がガサガサになってきます。
そうなると弦に引っかかるようになり音もきれいじゃなくなってきます。

削る角度や方向はギターを弾きながら調整してます。
この辺は人の指の形や弾き方、出したい音で違うので、日々試行錯誤かと思います。

とは言え、爪の先がつるつるになるだけでだいぶ感覚は変わると思います。
繊細な人はもっと細かい目の紙ヤスリなどで仕上げている方もいるようです。

僕はだいたい爪を1ミリ〜2ミリくらいに伸ばしてます。
そんなに長く伸ばす方ではないと思いますが、それでも爪が強い方ではないのでプラスで補強剤があると安心です。

ということで、次回kaina the guitaristの感想を。

つづく。


2019/2/19

フィンガーピッカーのネイルケア#1  ひび

アコギのフィンガーピッカー(主に指弾きする人)のネイルケアは人それぞれなんだと思いますが、なかなかこれって言うのはないですねー。
僕もマニキュアのベースコート塗ってみたり、割れたところをティッシュと瞬間接着剤で補強してみたり。
マニキュアは乾くのに時間がかかり、かなり手間で、その割にはもろいという難点が。あと爪のツヤが男子にはちと恥ずかしいという。
割れた補強としての接着剤はなかなか良いですが、見た目がとにかく汚くなる。
最悪しょうがないけれど、割れる前の予防が大事だなんだなと。
と言うのも、爪がかけたり割れたりするのは演奏中よりも、日常生活のちょっとしたことが多いんです。
引き出しに引っ掛けたり、カバンの紐に引っかけたり。
同じ補強でもそういう時に爪に亀裂の入る頻度を少なくするという発想で対策しよう!と考え始めました。
で、ネットサーフィンを始めて見つけたkainaguitaristと言うマニキュアのような商品。
フラメンコギタリストの沖仁さんが開発に携わっている!
お、これは試す価値ありだなー。

ということでポチッと購入してみました。

続く。

2019/1/30

最近のこと  ひび

今年は自分のギターソロの音源を作り、
そしてずっと避け続けた譜面(タブ譜)も一緒に作ろうと決意。
とにもかくにもはじめようと、少しずつ、ぽちぽちと入力しながら譜面を作っております。
基本的にはあまり難しいことをせず(できないというのもある)
僕が高校の時にエリッククラプトンの「signe」や
石川鷹彦さんの「再会」などをコピーした時のように、
アコギを持ったら歌うのと同じようにインストも気軽に取り組めるような曲にしたいと思っています。
そんなわけで、これまたずっと避けていたボトルネックの曲なんかも作っていたりします。
ま、自分の練習曲でもあるわけです。

クリックすると元のサイズで表示します

レモリ用のデモもこそこそ作っておりますが(まだ自分だけ。フミに渡す前の段階)
なかなかうまく行かず。
「アコースティックマインド」の時よりももっとフォークっぽくやりたいなと試行錯誤。
ま、こちらものんびりと取り組みます。

そして、爪補強用のこちらを購入。
1週間ほど使ってみた感じは、悪くはないけどもう少し慣れが必要かな。
塗り方によって早くはげたりするし、強度は何もしない爪よりはもちろん強いけれど、
あと1か月くらいは試してみたいかな。
こちらレポートはまたそのうち。

クリックすると元のサイズで表示します

2019/1/9

1月のライブ  レモンリーフ

そして、1月のライブです。

江崎掌くん&居相毅さんのデュオとツーマンです。
檸檬葉はベース田中洋平、ペダルスチールギター宮下広輔を迎えてのバンド編成です。


◆1/14(月・祝) 辻堂 パクチービストロザンシン

open 18:00 start 19:00

order+投げ銭

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

出演:檸檬葉、江崎掌&居相毅

神奈川県藤沢市 辻堂2丁目8−9 ツユキビル 1F



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ