2019/10/19

伊藤賢一ライブのご案内  ライブ情報

儚く鮮やかな色彩の頃。今の札幌は例年より少し遅い紅葉の季節を迎えています。りびあんから見える藻岩山の森の表情も緑から黄色へ、そして所々に紅をさして鮮やかなコントラストを見せはじめてくれています。この季節を出来るだけ長く楽しんでいたい。終わらないでいて欲しいと、いつもそう思います。しかし例えば良い夢はここぞと言うとろで目が覚めてしまうように、この鮮やかな時期は永くは続きません。まさに一瞬で終わりを迎えてしまうことだってあります。雨が降り雪が降り風が吹き、樹々の葉は飛ばされ押しつぶされて山肌の茶色となり、そして黒くなって行く。秋を迎える度に見てきたこの光景は、歳を重ねごとに切なさを増していくのでした。だけれども儚くもこの季節はわるいものじゃない。そこには何時もドラマがあり、また夢の続きを期待させてくれるからです。

さて、伊藤賢一さんのライブは日曜日。水彩画の淡い色彩にも似たノスタルジーの世界に連れてってくれるギター弾きです。しかしその世界の光と影のコントラスト、色彩表現やデザインは、まるで透視図の様に緻密かつ立体的な表現を持ち奏られる。ノスタルジーへと導く動線デザインと手法が凄いのです。また美しい。伊藤賢一さんは、ひとりで奏でる器楽の最高の音世界を作り出すアーティストなのであります。

この季節と音楽の巡り合わせ。そこに貴方がいなくちゃ物語は始まりません。是非ともお聴き頂きたい音楽です。

ご予約はこちらからも

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ