尾崎でリタイヤこれぞ神の御業なり  

クリックすると元のサイズで表示します
204

2021/1/20

1月20日 私達にできること  

間もなく引退生活1年を終える、

新年を迎え、これからを考える。

今年81&80才の夫婦として何ができるか・・

・・・

その一つ・・人の話を聴くこと

・・・

今日はその初日、

A牧師ご夫妻を迎え、

自分たちの結婚57年目に至る歩みを振り返り、

今日に至った歩みを語る。

誘発され、

語り合うことランチを挟んで3時間。


・・・


月一の次回を決めて、帰って行かれるお二人を見送る。

お二人、いい顔をしておられた。

初回としては合格点、

少し休んで、

二人で泳ぎに出かけて一日の予定終了。

良き一日を主に、ああ、感謝、感謝!

10

2021/1/19

1月19日 大阪湾の向こう  

淡路阪神大震災から26年、

今日、関空を越えた海の向こうに神戸や淡路が光っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
26年前、地震が襲った時、

ハワイから近江八幡で開かれたアシュラムに参加、

早朝、丁度、祈祷室で祈っていた時に揺れた、

アシュラムに参加していたために命が助かった人、

帰る家が無くなった人、

目の前に上がる煙を関空から眺めた。
クリックすると元のサイズで表示します
今日、当時はまだなかったイオンモールから神戸を眺めつつ、

コロナ禍からの脱出の道も見つからない2021年を

20年後、人々はどのように振り返るのだろう・・
クリックすると元のサイズで表示します
いつものように変わらずに空を染める夕陽を眺める。

20年後の夕陽を誰か、どんな気持ちで眺めているだろう。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 私たちの齢は七十年。健やかであっても八十年。
 そのほとんどは労苦とわざわいです。
 瞬く間に時は過ぎ私たちは飛び去ります。
 だれが御怒りの力を、
 あなたの激しい怒りの力を知っているでしょう。
 ふさわしい恐れを持つほどに。
 どうか教えてください。自分の日を数えることを。
 そうして私たちに知恵の心を得させてください。
                      詩90:10ー12
11

2021/1/18

1月18日 コロナを避けて  

朝、冷たいけれど、良い天気。

康子を歯医者に送り届け、待っている間にしたことは、

菜園の手伝い。

私にとって畑仕事は昔を思い出す楽しい運動、

今日は近くジャガイモ・メークインを植えるための準備、

回りの畑には
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
大根、レタス、キャベツなど旬を迎えた野菜があり、

クリックすると元のサイズで表示します
エンドウが蔓を伸ばしながら春を待ち、

クリックすると元のサイズで表示します
イチゴは乾燥除けのマントを羽織り、

ランナーを伸ばすタイミングを待っていました。

畑はゆったりとコロナ感染の心配から守ってくれた。

良き時を主に、ああ、感謝、感謝!


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


昼過ぎにチャイム!

電話をかけていたYさんだった。

持ってこられた数枚の写真は

私達がハワイ・マキキへ赴任するときのお別れ会のもの。

そこにはYさんファミリーが写っている。

それ以来約40年、それぞれの歩みを話し合い、

これからを考え、話し合い、祈る。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 私は山に向かって目を上げる。
 私の助けはどこから来るのか。
 私の助けは【主】から来る。
 天地を造られたお方から。
 主はあなたの足をよろけさせず
 あなたを守る方はまどろむこともない。
                      詩121:1
                       





12

2021/1/17

1月17日 選択の鍵  

今日は岸和田北での礼拝メッセージ、
クリックすると元のサイズで表示します
メッセージタイトルは「神の力に支えられる喜び」

人の選択、決断、努力や覚悟ではなく、

神様の力によるとしか言いようのない現実を手にする喜び。

礼拝後、次期牧師を迎える懇談会で聖書の言葉を思い出す。

 
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


  なぜなら私は、あなたがたの間で、イエス・キリスト、
  しかも十字架につけられたキリストのほかには、
  何も知るまいと決心していたからです。    Tコリント2:2


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


トヨタから連絡が入る。

「3月の車の車検の見積もりに来てください」

新車で乗り始めて9年目、

「ドライバーの年を考えるとこの車が最後の車?」

「ところで費用は?」

色々考え、3万円分節約し、とにかく、車検は受けることに・・。

何においても選択は悩ましい!

しかし、春には快調のドライブができる。

・・楽しみ、楽しみ!





13

2021/1/16

1月16日 星野さんの詩  

星野富弘・・

脊椎損傷により口で絵を描き詩を添える多くの詩画作品を通して、

人々を励まして50年以上。

私も大フアンの一人。

富弘美術館を幾度も訪ね、

星野さんもハワイ花の詩画展のために2度、ハワイへ、

ハワイからの訪問団も星野さん宅を訪問したこともある。

体操の国体選手の星野さんが指一本動かせない別世界から見た絵と詩、

それが目を開き、心を探る。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


  生きていて強く
  枯れてなお
  暖かな野の草

  老いることの 大切さを思う
  枯れることの 美しさを思う。


今日、星野さんの詩集「あの時から 空が変わった」で

読んだ「生きていて強く」

以前は読み過ごしていた詩が心をつかむ。

「枯れること」「老いること」が我がこととなって来たしるし。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


1986年の作品・・

1946年生まれの星野さん、40歳の時の作品。

心に響く自分は今、80才。

・・この違い・・惹かれる理由





続きを読む
9

2021/1/15

1月15日 年相応に  

「昨晩、手足が冷え、震えが来て・・」

朝、目覚めた時に康子の訴え。

「とにかく、検査に行ってみたら・・」

心配は取り除く・・これ、夫婦の行動原則。

そこで・・かかりつけDr.の脳神経外科へ。

CTスキャンの結果、異状なし・・やれ、やれ、感謝!


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


大丈夫と分かれば、こっちのもの、

今日も夫婦で「夕泳ぎ」

康子:250m、朔:800m

今年のリズムとなりますように。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


家に帰ると、届きました。
クリックすると元のサイズで表示します
「充電式」湯たんぽ!

充電20分で3〜4時間、あったかい・・とのこと。

湯たんぽでも、水の心配なし。

冷えると充電すればそれでよし!

これで、冷たさの心配なし!

  ・・・・

・・となればよいのだが。

悩みは年相応!
10

2021/1/14

1月14日 賜物??  

賜物とは神様が神の働きのために下さった特別な能力・・

賜物は誰にでも与えられているという。

わが奥様の賜物は「ホスピタリティ」(お世話をする)


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日は和歌山のDrのアポで友達と二人で出かける日、

しかし・・

「この人も診て貰えばきっと良い」と思うと放っておけない。

「アポなしでは受け付けられません」という初診の友を、

「私の時間を、もし、足りなければ、友達の時間も・・」と泣きつき、

結局、3人とも見て貰うことに成功する。

・・・これも賜物??


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


Dr.からの帰りは
クリックすると元のサイズで表示します
春のような陽に光る海を見下ろすレストランで、

クリックすると元のサイズで表示します
おいしいランチ(鯛うどんとシラス丼)

目的を果たし、満足顔でのご帰還。

「ありがとう!」とのあいさつに、

「良かったね」

これぞ、賜物!


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


一息入れると、スイミング!
クリックすると元のサイズで表示します
プールに着いた時に夕陽が残る・・日が長くなった。

今日はレーンごとに一人づつ、人影はまばら。

康子:300m、朔:750m

帰りの車の中で、

 「泳いでいた男の人、Iさんの一人息子で25才だって」

 「へぇ!」

 「フィリピンへ留学していたけど、しばらく家にいるらしい」

 「ふ〜ん」

 「お父さんが今よくないので、家で手伝っているそうよ」

 「・・・良く泳ぎながらよくそれだけ聞けたね!」
 
 「だって、友達になろうと思っているから・・」

自然に、楽しみながら、相手も喜んで、対話が進む。

これは賜物、お喋りではない。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


さて、あなたの賜物は?

 さて、兄弟たち。御霊の賜物については、
 私はあなたがたに知らずにいてほしくありません。
 皆の益となるために、
 一人ひとりに御霊の現れが与えられているのです。
                     Tコリント12:1 ,7
12

2021/1/13

1月13日 年を重ねると  

本日、ドクター・チェックアップ。

血圧ノート持参で出かける。

朝137/80、58;夜130/74,56

ドクターの診断では高止まり、安定の様子

「薬を変えて見ましょう。」

その結果、
クリックすると元のサイズで表示します
今までの薬との入れ替え作業・・

ひとりではできず、仲よく二人で取り組み、

ますます混乱、

上手に年取るためには円熟が求められます。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今週の寒波には、参りました。

朝、起きて室内寒暖計を見ると「7℃」

・・つまり、冷蔵庫内の温度。

そこで、何とかもう少し暖かくしようと、

「充電式湯たんぽ・・¥1,980 」をネット・オーダー、

ところが、ちゃんとオーダーできたかどうか自信がない、

そこで、行くのは楽天のブース、

「大丈夫です。オーダーできています」

「良かったぁ」


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ところが・・・

喜び、帰るとTVの天気予報が、

「明日からは寒さが薄らぎ、3月の陽気となるでしょう。」

年取ることは、円熟が求められることです・・・ハイ


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
  しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、
  柔和、自制です。このようなものに反対する律法はありません。
                           ガラテヤ5:22,23
11

2021/1/12

1月12日 時の流れ  

今日はオリブー聖書と祈りの交わりーの日。

コロナのために、すっかりリモート集会にも馴染み、
クリックすると元のサイズで表示します
司会者のリードにより、賛美も、分かち合い、祈りも、

全てがスムーズに進められ、

リアルの集まりと変わりはない。

むしろ、集まる必要がないことは強み、

これこそコロナの後に活かせる強み、

HBCの力にしたい・・楽しみ、楽しみ!


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


午後、FKK理事会に集まる。

「京都から和歌山までに福音を伝える」

宣教師を動かし、今日のFKKを生み出したスピリットを、

次世代に伝えるために、

今できることを考え、話し合う。

この時ほど「年」を思う時はない。

したいこと、出来ることがある・・しかし、持ち時間が足りない。

それでも80才だからできること、

今だからできること・・をしっかり見つけて手掛けたい。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


時の流れをしっかりつかみ、

時の流れに上手に乗って、

80才だから、今だからできることを始めたい。、

13

2021/1/11

1月11日 二人三脚  

岸和田を離れ、HBCの2階に引っ越して以来、

朝から夕まで、いや夜まで、夫婦そろって時間を過ごす。

何をするにも呼吸を合わせ,

共に楽しむために言葉にして確認する。

「今日も楽しかったね」

「あんまり笑わさないでよ」


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日は二つの調整必要事項が起こる。

その1・・康子:James&Monaさんに買い物して届けてあげたい。

その2・・康子:足元が冷たいので暖房カーペットを買いたい。

しかし・・朔:「そこまでしなくても・・と消極的」

ゴールは二人が揃って「これで良かった」と喜べること。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


朔:調整の持ち出し方とタイミングも相手の呼吸に合わせることに気を遣う・・

その1・・買い物に出る前に提案「明日コストコへ誘ってあげたら?」
     「2週間、家から出られないから食糧を届けてあげるのよ」
     「成程、そうだったのか。それなら、早く届けよう・・」

     朔:納得。買い物を済ませ
        「遅れのクリスマスギフトです。どうぞ!」
     帰って見るとJamesからメール
        「これだけあれば2週間、大丈夫!Thank you!」
 
     これで一件落着! 良かった、良かった!

その2・・ジョーシンに行く前に切っ掛けになった
     「S子さんにもう一度電話したら?」
     電話で分かったこと
     S子さんの家では電気カーペットだけで暖房は十分暖かい
     S子さんの家では電気カーペットに座り、椅子ではだめ

     結局、「湯たんぽ」が経済的、効果的に一番良い 

     康子:納得。「ニトリに行って見つけよう」 

     これで一件落着!ヤレ、ヤレ!

と言う訳で・・今日も感謝の一日を楽しみ、穏やかな夜を迎えています。、

良き一日にしてくださった主に、ああ、感謝、感謝!、


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


  野菜を食べて愛し合うのは
  肥えた牛を食べて憎み合うのにまさる。  箴言15:17

     
11

2021/1/10

1月10日 うれしい日曜日  

第2日曜日、それはHBCでのメッセージ担当の日、

コロナに備え,予備の部屋を準備し、

今年最初のメッセージを届ける。

「わたし達は今、すでに神の子どもです。」(1ヨハネ3:2)

ただ、ゆっくりと、目を閉じ、味わうだけで,

全ての色合いを変える力に満ちた聖句を共に喜ぶ。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


午後、HBCのメンバー全体7人で語る。

話題は「2021年度、HBCが目指すもの」

自由に話し合い気が付くと9時の礼拝から3時まで、

今までの「教会」にこだわらない自由な発想が交換され、

この自由さがHBCの土台となりそうである。

楽しみ、楽しみ!


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


夜、6:45pm J & M ハワイから到着。

猛暑のハワイから到着した関空では、4℃。

コロナ検査などややこしい手続きなどが思いがけなくスムーズで、

スーツケース 5ケ、バックパック 2、手荷物 2 などの荷物も無事。

9時には岸和田のHOMEに到着。

J&Mの日本での生活、岸和田パート2のスタートである。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


長い、長い、うれしい日曜日に静かに幕がおりた。

良い仲間と共に主に仕えます。

ああ、感謝、感謝!



9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ