2011/6/22

6月21日 どうしてこれほどまでに・・・  

午前中、高知市内でお世話になっている二つの教会にご挨拶。いよいよ、リタイアメントとしては最後の感謝会に臨みます。

マキキの高知での活動の震源地、中川家では急遽ケーキ焼きが始まりました。参加者100人として準備していたのが、何と120人になったからです。感謝会の会場はRCの始まる以前から、マキキと高知の交流を支えてくださった元松尾徹人市長の配慮で「三翠園」7:30pmにあわせて会場準備に急ぎます。ホテルの入り口でビックリ!
クリックすると元のサイズで表示します

色々な方々が駆けつけてくださり、その顔ぶれと人数に、1989年英語部ユースクワイア「United in Spirit」と共に正式高知訪問をして以来、今週、高知を離れた第3回RCアンバサダーたちに至るまでのマキキと高知の交流の成長と豊かさを感じました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

中川さんと共に高知側でRCを支え続けてくださったNさん、Oさんのお二人、司会はマキキ出身の土佐塾・祐介先生と何とマキキでのパーティー司会者恵美さん!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
この日のプログラム支えてくださった方々に「どうしてそこまでして・・」とお礼の言葉がありません。
クリックすると元のサイズで表示します
昨年1月後4ヶ月・・との余命宣告を受け、この6月1日引退を機にご自分で末期ガンであることを公表。「それ以来、気持ちがすっきり、過去が楽しい思い出となり、一日一日がいとおしく生きる日々となり、家族をはじめ共に歩む人々への感謝が沸き、本当に幸せを噛み締めています。今、黒田先生から聞いた着陸体勢に入っているのでしょうか・・」とご挨拶をしてくださる。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

続いて、この春マキキを訪問してくださった土佐教会の成田牧師、RC交換プログラム第1回土佐塾土居先生、「私たちも・・」とその生徒たちもと・・・次々と、最後にはいつものように「ルアナと楽しい仲間たち」によるフラによる締めくくり。
クリックすると元のサイズで表示します

各テーブルごとに記念写真をとり、楽しい挨拶を交わし、去りがたく・・しているうちに10時をすぎ・・その後は、これも松尾さんのお心遣いの温泉となり、中川家には真夜中をすぎ。
この締めくくりの中に41年間牧会を導いてくださったのは主です・・と心から、感謝し、み名をあがめました。主よ、ありがとうございました。皆様、ありがとうございました。

0



2011/6/22  19:00

投稿者:Tomoko

またひとつ「黒田の実」が花咲く瞬間。。。
嬉しいです。マキキでもたくさんの実が柔らかく咲きはじめています。お忙しいスケジュールのなかにも「体調管理」お願いしますね。季節は夏。花は満開です。

2011/6/22  15:56

投稿者:松尾徹人

楽しいひとときでした。本当にお疲れ様でした。私にとって大切な残る日々に大きな希望と勇気、元気をいただいた一日でした。いつまでもお元気でご活躍いただき、また高知にお越しいただくようお祈りします。ありがとうございました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ