2014/3/20

3月19日 神様の導きを知る  

神様に導かれて今ここ、清和学園にいる・・これは毎朝、校長室に入る度に新たにする思いです。
だから、今も、これからも、神様は導いてくださると信じています。

たしかにそうは信じているものの、昔、「総論賛成、各論反対」という言葉がはやったことがあるように、具体的なことになると、そうとばっかり言ってはおられない・・・迫り来る時間や、変わらない現実を前にするとき、不安が増します。

しかし、神様は本当に忍耐深く、そんな私の弱さをご存知で、いろいろなことの変化を通して「ホラ、忘れてはいないだろう。」と気づかせてくださる。「なるほど!これが神様の奥の手か!」と嬉しく、感謝をするのです。

Tコリ10:13
あなたがたのあった試練はみな人の知らないようなものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを耐えることのできないような試練に会わせるようなことはなさいません。むしろ、耐えることのできるように、試練とともに、脱出の道も備えてくださいます。
ヘブル 11:6
11:6 信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神を求める者には報いてくださる方であることとを、信じなければならないのです。
詩 103:1-2
わがたましいよ。主をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。
わがたましいよ。主をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。

今日もいろいろなことを通して気づかされ、教えられたことでした。
明日は今年度の終業式。 ああ、感謝、感謝!
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ