2011/6/28

6月27、28日 福岡からNYへ  

「おたすけマン」いよいよNYへ。
6月の日本でのご挨拶と奉仕を終えて今日はNYへ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

福岡空港では「当日シルバー割引」をゲット、成田空港では最後のラーメンを食べ、ロスでの乗り継ぎで、子ども達に「母さんたち、今ロスに着いたよ・・」と電話報告。

仕事で飛び回る潤とは「今、どこ?」「ロス」「ロスのどこ?」「エアポート」「へっ?!何アエライン?」「UA」「母さんたちもUAよ、何番ゲート?」「71番へ向かってる」「母さんたちは73番ゲート!」・・・と言う事で、このような親子の対面となりました。
クリックすると元のサイズで表示します

このような子ども達との久しぶりの電話や出会いに、長旅の疲れを忘れさせて下さった神様に感謝しながら、もうひと飛び・・
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
砂漠を超え、雪山を眺め、幾何のノートのような広がる田園風景の上を飛び、やがて、あっという間に夕方が夜となり、夜景が広がる頃、JFK空港に到着。
立石先生の奥様清美さんとグレン美恵の出迎えを受け、NYの夜のフリーウエイを小1時間走ると橋を渡るとNYと言うコネティカットのグリニッジの町でした。
クリックすると元のサイズで表示します

福岡からNYまでは待ち時間を入れると約20時間、読むもの、書くものなど準備しながら何一つ手をつけず、ウトウト、ぼんやりでき・・これがリタイエメントか・・とかみしめ、これから3ヶ月半、お世話になる立石先生宅に二匹の猫アビとジンジャーの歓迎を受け、落ち着きました。暗くて何も見えず、夜明けが楽しみです。

6ヶ月、日本での宣教レポートに回られる立石先生とご一家のために、良い留守番が出来るようにお祈り下さい。
もう間も無く、マキキに到着される具志堅先生ご夫妻の為に、祈っています。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ