2014/4/30

4月30日 時は流れて・・・  

嬉しい連絡が入った。祈り、励ましていたO先生がHi-B-Aのキャンプ場スタッフとして就任したとの挨拶である。かつて岸和田で牧師でいた頃日曜学校で康子の生徒であったO先生。いろいろな経験を経て今もう一度、人生をかけ、家族と共に新しい出発をしようとしておられる。

「・・神様が召しておられることを確信して、再度私の人生をイエス様に捧げる決意の祈りをしました。」

この夫婦しての祈りの言葉に、天に召されたお父さんと彼の再献身の知らせに病床から喜びの電話を下さったお母さんの祈りを感じました。

GWの前半が終わ登校してくる生徒たちもいろいろな課題、チャレンジがあることだろう。生徒たちと共に歩む学校も同じである。しかし、時が流れて、神様の祝福に包まれる日を迎える。
この望みに向かって、さあ、今日もあゆみ続けよう。

クリックすると元のサイズで表示します
学校の帰り、去年の鴨の姿が水田にありました。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ