2011/3/12

ハワイからお祈りしています。  

10日(木)の夜、マキキスタッフによる歓送食事会が開かれ、その終わりごろに、日本で大変な地震が起こったようだとの知らせが入り、家に戻り、TVに釘付けになりました。
朝方、次々と津波情報が届き、結局、昨晩はベッドに入らずじまいでした。マキキから帰っている人々、、マキキメンバーの家族や知人など安否を確かめつつ、祈りました。

11日(金) 学バイ(学生バイブルスタディ)でメッセージを届ける。20人くらいのユースと青年会が集まる。私が初めて教会に足を運んだのが、17歳、20歳で洗礼を受けた年頃の若者たちに「70歳になったとき、どんな自分がいると思う?」・・・自分自身が考えもしなかったクエスチョンをする。

本当に、教会に来てよかった、クリスチャンになってよかった、牧師になって最高!と思う。みんなにもそんな70歳を迎えてほしいとはなす。「愛する妻」も話を添える。
その後で、若者たちが祈る。先ず、大変な日本とその被害にあっている人々のために・・、それから、私たちのために手を置いて祈ってくれる。若者たちの涙の祈り似、感動し、ありがたい・・と夫婦して心に刻む。

とりなしの祈り:
「神様、もう既にてがつけられない大変さの中ですが、それでも、被害を最小限にとどめてください。
未曾有の被害の中におられる皆様に慰めと立ち上がる力をお与えください。
よきリーダーシップの下に日本がこの痛みを通して、ひとつになり、立ち上がる機会として下さい。
これから先、何が出てくるか分からない厳しさの中で、クリスチャンと教会を励ましとして用いてください。
その結果、やがて、この大変な経験を、あの大変な経験があったから・・と振り返ることが出来る日を迎えられるまで、希望を失わずに歩めますように、主よ、必要な知恵と力、互いを支えあう愛をお与え下さい。 キリストの名によって、アーメン」
0



2011/3/13  8:13

投稿者:sayo

お久しぶりです。直接メールをしようとしたものの、メールがつながらず…この場をもって、連絡させていただきます。私もゆっこさんも、予定通りハワイにむかうつもりです。地震の被災地に行ってボランティアに参加したいのですが…手がつけられない状況で、今は人々の無事を祈り、募金をするぐらいしかできません。ハワイにも津波が押し寄せたということを聞き、心配しましたが、皆さんの無事を確認し、ほっとしております。日本では、余震の数も少なくなり、規模も小さくなって落ち着いてきています。ハワイをはじめ、世界中の人々が日本の事を心配してくださり、祈ってくださっています。感謝してもしきれません。本当にありがとうございます。ひきつづき、お祈りを、よろしくお願いします。

2011/3/12  22:15

投稿者:kyoko

日本にいるゆいちゃん・ユーキクン・マリエちゃん・いちこさん・いちこさんの旦那さん・お母さんとは地震の後安全が確認できてます。私と家族も大丈夫です。
私は休みだったので友達と買い物に行ってました。なので心細い思いをしなくてすみました。
世界中で日本の事を祈ってもらってる事に感謝です。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ