2014/6/22

6月21日 清和の絆  

今日は土曜日、清和は授業はない。しかし、毎週何か特別行事が入り、6月は5回ある土曜日のうち、休みは一度だけである。

今日は午後、三つの集まりがあった。

先ず、2014年度第1回評議員会、続いて、第1回理事会である。清和女子中高等学校のために祈り、支えていて下さる皆さんである。新校長として3年目を迎えた報告と今後に向かっての方針を受け入れ、サポートして下さることになった。

清和は全教職員がクリスチャンであるだけではなく、評議員、理事も全員がクリスチャンで支えられている。少子化の波をかぶりながら、今日まで守られてきたことはその祝福だと思う。しかし、その真価が試されるのは「今」だと思う。もう一度バトンを握りなおし、走ろうと、思いを新たにされたことである。

夜は、PTA安芸地区会
クリックすると元のサイズで表示します
PTA地区会のしめくくりの集まり。この地区会には30年前に3人の娘を清和に送り、13年間PTA会長をしたというNさんのような保護者OBから、清和OG、現在の保護者までが顔を合わせ、清和女子中高等学校の昔から今、そしてこれからが話題となる。先生方も懐かしい皆さんとの再会のときを楽しむためにここに来る。

あっという間に時間が過ぎて、今日は、それぞれの家に送り届ける。PTA会長さんを送り届け、「今年も4回の地区会をお疲れ様でした」と挨拶をすると、「いいえ、来週、学校の飛散防止フィルムを窓に張り終わった後、保護者OB会を開きます。」とのこと。清和を通して地区を越え、時の流れを越えて、人と人とを結び合わせる絆が生まれ、その絆に支えられて、これからを歩むのだ・・と思う。

ああ、感謝、感謝!
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ