2011/3/14

祈り続けています。  

礼拝に向かう早朝、日本の様子を知りたくて今朝はTVをつける。
被災された方々の様子が個人的な経験とともに伝えられている。胸を痛めながら、第1礼拝に臨む。

特に、日本のために祈る時間を持つ。礼拝に始めてこられたIさん、「たまたま、おばあさんの葬儀のために行った先で、津波に遭遇。家族8人、連絡が出来ないまま・・」とのこと。
みんなして祈る。礼拝後、「飛んで返りたいのだけれど、赤ちゃん連れて帰っても、今は何も出来ないから、もう少し待ってから・・と言われて。でも、祈っていただき少し落ち着きました。」と帰られる。

第2礼拝でも祈る。
ホノルルの日本語教会では礼拝後1時半から1時間、全教会が時間を決めて祈る。

今日が終わると残るは後3回の日曜日。何をしても「最後の・・」と「最後」が付いて回る。
今日も二つの最後があった。愛餐会で珍しく「味噌汁」が出る。それもたっぷり。今日のランチ当番が私たちがいるときの最後だからと、吸い物好きの私のために味噌汁をたっぷりと作って下さる。ありがたく、うれしい。感謝をこめてお替りをする。
もうひとつは「最後のカウンスルミーティング」特別祈祷が終わってから、始まる。各部が牧師不在の間の準備を整えて下さる。いつも通りの、にぎやかさに安心する。

最後のカウンスルはマノアマーケットプレイスでのディナーで終わる。朝家を出て、12時間、長い一日だったけれど、「いよいよ・・」と味わい深く、二人で暗くなったプナホウスクールの側を走って、家に帰る。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ