2015/1/29

1月29日 現金なもの  

気が重い時がある。
そんな時は本当に気が「重い」
お祈りするが「重さ」は去らない。

ところが気になることが解決すると・・いいえ、解決の方向に進みそうに見えるだけで、今度は気が軽くなる。先程までの「重さ」が消えている。

不思議・・だが、本当に、軽い、重さが消えている。

この変化を神様が祈りに応えて下さったことと認め、聖書の約束の確かさに感謝する。

何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。
そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。

これが主の約束。「気が重い」現実の中でこの約束を握り締め、重さが消えた喜びを心に味わいなおしつつ、「感謝を持って祈りと願い」によって神に申し上げよう。

わがたましいよ。主をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。 
わがたましいよ。主をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。   詩 103:1-2 

ああ、感謝、感謝!
  
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ