2011/3/19

こころから体操・・って知ってますか。  

今日はアロハチャペルの最後の日。
折りしも、日本からの「こころから体操」で世界を包みたい・・という皆さん6名が合流。
日本のことで心痛めながらも、賑やかな礼拝となる。
クリックすると元のサイズで表示します

アロハチャペルは大切なマキキの看板ミニストリー。どれだけ多くの皆さんをお迎えし、励ましとなり、慰めとなったことだろう。今日も司会は「アロ〜ハ!みなさ〜ん」のシゲさん。昨年11月に胃の全摘手術をしたばかり。どうしてものぞみの会に戻りたくて、がんばり、家族を離れて今は一人暮らしの96歳。
クリックすると元のサイズで表示します

「こころから体操」は若者とシニアの架け橋作りの道具として、どこへでも出かけてはみんなで座ったまま出来る体操で、創作者は南流石さん。この20年、紅白歌合戦の舞台の振り付けを仕切っているという。
クリックすると元のサイズで表示します
今日も、特製ケーキが出る。いよいよ、この金曜礼拝(アロハチャペル)がウィークデイ集会の最後となる。
ありがとう、楽しませていただきました。

オフィスに戻るとYuri Ishibashiさんが倒れて、入院されたとのこと。戦前から宣教師を日本に送り、毎週土曜日、宣教祈祷会を守り、支えてくださった一人。早くお元気になってほしい。
クリックすると元のサイズで表示します
これはおまけ、昨日の子ども会のミセスのためのスペッシャルケーキでした。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ