2015/10/20

10月19日 隣人になる  

今年の清和学園の目標:「隣人になる」

今日は日本キリスト教海外医療協力会の畑野研太郎先生が来て下さる。
先生はバングラデシュのハンセン氏病の専門医として働いてこられた。
 
クリックすると元のサイズで表示します

或るとき病気のおばあさんを病院まで連れていきたかったがどうしてもおんぶして山道を歩くだけの力がなかった。丁度そこを通りかかった青年に頼んで運んでもらった。病院まで山道を3日かかった。その青年に3日分の日当を渡そうとすると受け取らない。

「どうして?」
「共に生きるため・・」

驚きました。その青年の言葉を決して忘れません・・隣人になることは共に生きることでしょうね。と先生は仰いました。

このお話を聞き、こんな素晴らしく、大切なことを学び、実行する力を身に着けるのはどこでなのだろう…と考えさせられました。
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ