2016/1/22

1月22日 神様の導きの不思議  

昨晩は月1回、中川ご夫妻宅にて開かれている「聖書を開く会」

今年初めての会に初めての友達を誘って来たMさん。

私が準備してきたのは旧約聖書のネヘミヤ記。これはチョッとむつかしいと思い、全く違ったお話となる。

神を信じることだけが信仰ではありません。神を信じないのも立派な信仰です。神はいないと信じているのです。どちらの信仰が正しいかは結果を見れば分かります。・・・

今夜ここに私たちがいるのは神を信じた一人の人が居てくれたからで・・
クリックすると元のサイズで表示します

このTVニュースを見てください。https://www.facebook.com/kurayam/videos/958283117589311/
これは、1989年、マキキの英語部のユースクワイアを連れて高知を訪ねた時のニュースです。

ビックリは私の髪の毛が黒いだけではありません。この時、今夜のような集まりが高知で開かれることになるとはだれ一人想像していませんでした。

やがて5年もすれば、今夜の集まりを振り返りつつ、まさかこのようになろうとは2016年1月の中川亭での集まりでは考えてもいなかったね・・と言うことになるのです。必ず・・。

本当に神様を信じることは、スリルとチャレンジに満ちた人生を生きることになります・・もう一度、そんなことを心新たに思い出した集会でした。

まさしく、聖書に書いてあるとおりです。
「目が見たことのないもの、耳が聞いたことのないもの、
そして、人の心に思い浮かんだことのないもの。
神を愛する者のために、神の備えてくださったものは、みなそうである。」
                      Tコリント2:9
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ