2011/8/29

8月28日 初体験の日曜日  

Ireneのためのお祈りありがとうございました。

NYでのハリケーンは初体験。どんな具合に強まり、通過し、収まるのか・・が分かりません。
日曜礼拝の準備を済ませて帰りましたが、落ち着きません。牧師館の庭も、怪しいものはみな片付け、ロープでいわえ、これ以上することなしと言う状態で夜を迎えました。いつもより早く床についただけ早く目が覚め、(このあたりは歳相応)インターネットでNY市長のメッセージを聞けば、カテゴリー1のまま、直撃の様子・・と思っていると電気が消えた。4時半ごろのこと。

朝、電気が消えていたなら礼拝も出来ません。インターネットで連絡しようと思うと、モデムが働かず、メールが送れません。まず、動き出す前に朝ごはんを・・・と情緒ある朝食となりました。
クリックすると元のサイズで表示します

ボツボツ連絡が入り始めると、「家の側の駐車場が70cmほど水につかり、動けません」、「大丈夫です」、「風が強くて・・」などなど・・、結局、避難勧告は解除されましたが、自宅から出ないようにとの警報に従い、「礼拝はお休み、各自で礼拝を守って下さい。」との連絡をする。

警報では進度が次第に遅くなっているようだが、停電で情報が入らず、まだ、暴風雨の圏内のはずの3時頃には、雨はやみ風だけが残り、ハリケーンは通り過ぎたようで、外に出てみる。
クリックすると元のサイズで表示します
バックヤードは満遍なく折れちぎれた小枝を撒いたよう。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
隣の大木の枝が折れたほかはご覧のようなどんぐりが庭中に落ちており、ハワイなら大喜び・・と言ったところ。

その後で、家庭礼拝をする。日曜礼拝を休んだのは牧師となって以来初体験。良くぞ今まで守られたと感謝。家族礼拝では賛美を続け、その後で、「神様が生きておられる・・」と最近感謝したことを分かち合う。「長野さんが洗礼を受けたこと・・祈ってきたけど、神様だ!と思った。」「ここ5,6年次々病気をしながら、今ここにリタイアした後、夫婦でミニストリーが続けられている事」「全く予想もしていなかった人生を生きるものとされて、神様のシナリオは素晴らしいと感謝。立石家の20年先も楽しみですよ。」「20年も長すぎる・・・!」と安奈ちゃん。

神様を喜ぶよい時となりました。今夜は電気が戻るかどうか分かりませんが、初体験の日曜日、皆様のお祈りを覚えつつ、感謝しました。             (教会の牧師室より)

クリックすると元のサイズで表示します

教会を出ると恵里也君が「ホラ、あそこ」と指差すところを見ると、何と大木が倒れていました。こんな木があちこちで倒れると道路も分断され、大変だと分かりました。今しがた、警察から電話があり、電気の復旧は明朝6時の予定とのことです。今晩ももう少し、教会のオフィスで仕事する事にします。    あれも、これも、何事も初体験の日曜日です。
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ