2016/4/21

4月21日 高知の埋蔵文化の学び  

今日はチャペルウィークの第4日、「教会」についてのメッセージ。

南国教会の加藤先生が話してくださる。

聖書は神様からの手紙。「わたしはあなたを愛しているよ」と書いてある・・に始まり、神様は今も語り続けておられる、その交わりが教会です。教会に来て、その交わりを通して神様の語り掛けを聞いてください。

又、今日は出前授業がありました。南国市の埋蔵文化を持参しての歴史の学びです。
クリックすると元のサイズで表示します
出前授業をしてくださったC先生は古墳の発掘、調査、展示などを直接担当しておられる研究員。

ご自分が発掘、研究された成果を地元の若い生徒たちに伝え、自分たちが住んでいる町がどれほど歴史的に豊かで、他に見られない特徴のある場所であるかを学び、誇りとしてほしい・・と言う心が伝わってきます。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
博物館では手で直接触れることの許されないような陶器に触っても良いとのことで、生徒たちと共に恐る恐る触って、納得・・・とても楽しい、生きた学びを運んでくださった出前授業でした。

ああ、本当に感謝、感謝!

4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ