2016/4/27

4月27日 何が起こるか・・  

朝から電話が鳴る。

TVディレクターのKさんからだ。
「ハワイの取材を終えて、今日帰ってきました。」
「良い取材が出来たようですね。マキキのブログで拝見しましたよ・」

「はい、マキキ聖城キリスト教会で礼拝に出て、あいさつをしましたら奥村多喜衛牧師を知っている。奥村ホームに入っていたという方が何人か会いに来てくださいまして・・」
「それは良かった。やっぱり現地へ行くものですね。」

「それで・・実は、勝手なことばかり申し上げるのですが・・」
「わたしの取材でしたら、気にすることはないですよ。直接奥村牧師を知っている人の方が力がありますから・・」
「すみませんが・・では、次の日曜日の取材はキャンセル・・・」

現地に行って見て、奥村多喜衛牧師についての番組作りの絵がかけたようである。

去年の高知での「奥村生誕150年記念展示会」以来、京都の同志社での展示 そして、全国ネットで放映される「世界ふしぎ発見」で奥村多喜衛牧師が取り上げられるという。言うならば、地方ー中央ー全国と広がりである。

この先がどこにつながってるのか・・わからない。しかし、分からないだけ楽しみである。


神のなさることは、すべて時にかなって美しい。
神はまた、人の心に永遠への思いを与えられた。
しかし、人は、神が行なわれるみわざを、
初めから終わりまで見きわめることができない。( 伝道者の書 3:11 )
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ