2011/3/26

「お疲れさま」のごあいさつ、三様。  

ユースキャンプの皆さんが出発すると教会は静かになる。
今日はステートホリデイのクヒオデイ。鍵がかけられたゲートの音に出てみると久しぶりのKさんの姿。「今日は休日なので、のぞみの会はお休みですよ。」「いや、あなたに挨拶に来たのです。長い間、ご苦労様。」私しかいない教会に私を訪ねて来て下さったとのこと。しばらくぶりにお会いしたKさん、体調がすぐれぬ様子に家までお送りする。

昼には、今年、議長に就任したJさん。お昼をどうぞ・・とご一緒する。
このJさんは、28年前、招聘を受けた時に委員会のメンバーだったとのこと。「牧師は迎えられては、又去るもの。しかし、信徒は残る。」これからもマキキを支えてくださるJさんと今までの良い交わりを感謝する。
クリックすると元のサイズで表示します

夜11時、電話が入る。「東京のMでございます。」懐かしい声が聞こえる。久しぶりの連絡は「長い間、ご苦労様。・・引退パーティに行きたいと思っていたけど、今の日本の状況を考えて、控えることにしました・・」とのこと。
私の母と同い年のお母さんは昨年100歳で召され、今は一人暮らし。又、お許しがあればどこかでお会いできるでしょう・・。

静かな一日に、三様のお疲れさまを頂きました。  感謝、感謝・・。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ