2016/9/24

9月24日 普通はしない旅  

朝、気持ちよい空気を感じつつ、お城まで散歩。

クリックすると元のサイズで表示します
有名な松本城である。

関口家の住まいから歩いて10分程、子供たちも歩いて、散歩を楽しむ。
クリックすると元のサイズで表示します
この写真、ゆうま君の初めての作品。

クリックすると元のサイズで表示します
水の豊富な松本のシンボル。道端の井戸でのどを潤す。

天気の回復を見ながら、ファミリーキャンプに出掛けるという関口家と分かれ、JRに乗り、次の訪問先へ。

クリックすると元のサイズで表示します
中央線で篠ノ井まで行き、しなの鉄道へと乗りかえ、
クリックすると元のサイズで表示します
 

途中、「坂城駅」を通過。瞬きの詩人として多くの人を励ました水野源三さんのまちである。

11時、次の目的地、軽井沢に到着。

昨日から、新宿―松本 約3時間、松本―軽井沢 2時間余り‥の移動。

訪ねたのはマキキ聖城キリスト教会のメンバー青沼ファミリー
クリックすると元のサイズで表示します
ジジと呼ばれる青沼さんはあと数カ月で99歳。

「ジジ、ハワイの黒田ですよ。」「ハワイの黒田さん、お元気で・・」と懐かしそうにご挨拶。

「大正一桁、長生きはしても健康でなければ詰まらんが、こんな具合にシャンシャン歩け、幸せ者です。」

「そうだね・・ワイキキのきれいな夕日を眺めてババを思い出しよく泣いたものね・・」「ワイキキね・・」

記憶を手繰りながらの交わりを楽しみ、

「じゃあ、明日もう一度来ますからね」と念願の訪問を果たし、宿へ。

もう何年になるだろう。古い温泉宿であったホテルは今は部屋にはTVを置かない、癒しの宿として素敵なホテル「Ancient Hotel」に大変身して迎えてくれた。

ハワイから電話料金が日本どこでも同じであるように、普通はしない旅でも、時間が許せばどこでも同じで足を延ばすという変な癖が今回の訪問の旅となった次第。

明日は、青沼ファミリーとともに礼拝を守り、高知へと戻ります。

TVの無い静かな時間を楽しみながら、今夜は早く休みます。

思いがけない訪問旅行・・ああ、感謝、感謝。

2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ