2017/3/31

遂に出ました!  

これなんだか分かりますか?
クリックすると元のサイズで表示します
‘Let`s start Easter Party!`

ご覧のようなカバンがイオンで配られてたので、我が家の康子殿は行列に並んでもらってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
何と卵が6つ!


イースターが十字架で殺されたイエスキリストの復活を喜び、祝う日であることも、卵が殻を破ってひなが生まれる様子が死の墓を破り命に甦ったキリストを現わすとの説明もない。

ハロウィーンは仮装を楽しむ日として数年の間に日本中が受け入れたように、イースターはイオンに行けば、無料の卵を貰える日とでもなるのだろうか。

いづれにしても、イオンはイースターをビジネスに利用している。

教会こそが無料の卵を配ればどうだろう。勿論、その正しい意味を伝えるために。

「わたしがあなた方に最も大切なこととして伝えたのはわたしも受けたことであって次のことです。

キリストは聖書の示すとおりに三日目に甦られたこと、又、ケパに現れ、それから12弟子に現れたこと、その後、キリストは五百人以上の兄弟たちに同時に現れました。」
 1コリント15:3‐6
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ