2017/5/30

5月29日 県からの依頼  

私学・大学支援課から「過去5年間のハワイとの交流とその成果について、現地での交流先などの情報も含めて報告してください」

事務長あてだがハワイのことなら・・と校長に回ってくる。

担当のIさんに目的は何かを電話で確認すると、どうも清和の「国際プロジェクトについてのレポート」の提出ではなさそうである。

ハワイとの交流を考え始めている県の観光課による情報収集のようである。

そこで、1983年のマキキ聖城キリスト教会への赴任以来の「高知&マキキ」の交流のあらすじをまとめて送る。

早速折り返し電話があり・・

「校長先生が始め、随分長い歴史があるのですね」
「色々なことが起こり、遂に私自身が清和に来ています」
「こんな素晴らしい歴史が生徒募集に繋がるといいですね」
「そう願って、ハワイ交流を続けています」
「また、教えて頂きたいことがあればよろしく」
「何時でもどうぞ」

何かが起こりそうである。

昨日の「新老人の会」総会で隣に座ったのが、

高知新聞の元会長、1989年にユ−スクワイアを迎えてくれたHさんである。

ハワイの高知城の修理・維持の話をし、協力をお願いした。

神様の先の読みは奥が深い。

これら一見バラバラの出来事が一つの絵として見事に復元されるに違いない。

楽しみ、楽しみ!
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ