2011/10/28

10月27日 ハワイの桜が満開  

マキキでいた頃、お城の周りを桜並木で囲めないかと考え調べたことがある。結果的には二つの理由で無理だとわかった。ひとつはマキキ教会のあるあたりは桜を咲かせるには気温が高すぎること。もうひとつは苗木を日本から持ち帰ることはとても出来ないことであった。
ただ、その昔沖縄から持ち帰った沖縄桜が気温が下がるワヒアワ地区で3月頃に咲き、今も毎年話題になる。

ところが今日、街を走っていると桜が咲いていた。
クリックすると元のサイズで表示します
ローカルの人々がハワイの桜というテコマという花だ。ハワイでは季節の変わり目がはっきりしない。だから同じ木が2度花をつけたり、年中、ぱらぱらと花をつけたりする。テコマもそのひとつであるが、時々このように満開になると「ハワイの桜」といわれるにふさわしい装いとなる。
しかし、すぐ側にはブーゲンビリアが競うように花をつけ、「ここはハワイ」と主張している。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

ハワイでは紅葉こそ見ることは出来ないが、年中このようにさまざまな木々がそれぞれの花をつけ、街に彩を添えている。
4



2011/10/29  9:43

投稿者:otasukemankuroda

ヘエッ! 高知からサクラですか?
マキキの周りに、高知からのサクラが咲く・・こんなことが起こればすばらしいですね。
どなたか、何とかなるでしょうか?

2011/10/29  0:13

投稿者:高知おばさん

今月のことだったと思うのですが、ハワイのどこかに高知の桜を届けたというニュースが出ていました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ