2017/7/27

7月26日 日野原重明先生、召されて1週間  

日野原先生が18日に召されて1週間が過ぎた。

マキキ時代から「新老人の会」ハワイ支部のお世話をさせて頂き始めて、何度か親しくお会いする機会があった。

3泊4日のハワイ訪問で3回の講演会という事務局の指示・・
ハワイ:「到着した日の講演会など無理ですよ」
事務所:「いえ、それでなければ、先生の調子が崩れます・・」

ハワイで100歳のお誕生日のお祝いをさせて頂いた。国際会議場での講演会に900人近い聴衆に話された翌日マキキ聖城キリスト教会の礼拝でメッセージをして下さった。

礼拝の賛美で賛美チームの中に入り共に賛美し、「人生で一番大切なことはですねぇー」と話してくださった声がまだ聞こえてくるようです。「人生を完成するときにどこへ行くかが分かっていかんといかんのですねぇ」

礼拝後、紅花で焼き肉を頂きながらいろいろ話を聞かせて下さった。

「黒田先生、良い年の取り方を教えましょう」
「おねがいします」
「それはですねぇ‥第1は新しいことを始める。止めるのは良くない。始めるのです・・第2は自分のモデルにするような人を見つけること。 第3は、若い時と同じようにはいかなくなるから、我慢することを学ぶことですね。」

この教訓を私はその時以来、いつも思い出しています。

その後も、ニューヨークでお会いし、驚かれ、
クリックすると元のサイズで表示します
高知でお会いし、又、驚かれ・・したことが懐かしい。

この写真は昨年9月に高知を来られたときにご一緒した時の写真である。

良い先生とお会いすることができ、多くの励ましを頂ました。
これからも、先生のお言葉を大切に歩みたいものです。
10



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ