2017/8/22

8月21日 なんとかして・・  

朝 8:45 のアポイントなので、余裕をもって8時過ぎにドクターのオフィスを訪ねる。案内表示板に目当てのドクターの名前がない。

チャントアポを取ってきているのに、そんな筈がない・・案内で聞いてみると「良く分からないが、とにかく480号室に行ってくれ」とのこと。

行って見ると
「Dr. Leeは8月1日でここでの診療を止め、アメリカ本土へ引っ越しました。」
「1年前にアポを取っているのに・・」
「連絡を送ったはずですが・・」
「どこへ?」
「1032Kinau St.・・」
「今、日本で住んでいるので・・」
「次のドクターは9月1日から引き継ぎます。」
「今週、木曜日には帰ります・・取りあえず、薬がほしいので、処方箋を送ってください。」
「Longs Makikiに送っておきます。」

次は、ファミリー・ドクターの渡慶次先生に定期検査のために夫婦で出かける。高知で居て不整脈が起こったり、血圧が不安定になったりすると高知からでも電話をするほど私達の信頼するファミリードクター。年に一度のチェックを受ける。  

血液検査では赤字が朔は3つ、康子は2つ。

食べ物にもっと気を付けよう。

 〜〜〜〜〜
夕方、薬局のLongsへ薬を取りに出かける。

「ありませんよ」
「そんなことは無い、今日、Dr.のオフィスから電話してもらったから。」
「でも、届いていません・」
「8月22日までのもい一度、貰えると書いてあるのに・・」
「出せますが、5錠だけ・・」
「それでは、間に合いません。」

結局、明日もう一度電話でお願いしてみます・・朝、早く出かけたのに、残念!

帰り、助手席の康子が「虹!」
クリックすると元のサイズで表示します
ダブルのレインボーが空にかかり、ホッとさせてくれたのが、せめてものの慰め。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そうそう、今日の仕事はもう一つありました・・

アメリカでは税金はすべて申告制なので、税金の申告のための材料を手許に集め、整理しなければなりません。どれだけ所得があったか、又、控除を受ける医療費や私立学校などへの寄付は領収書をためておくことが必要です。いつまでたってもなれなくて大変です。

しかし、整いさえすれば会計事務所に書類を届け、あとはお任せ。今日、やっと整い届けることができました。ヤレヤレ・・。

何だか、労多くして・・お疲れさま‥の1日でした。

でも、一つ一つ片付いていくので本当にヤレヤレです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ