2017/8/23

8月22日 ゆっくり、フル回転  

目が覚める、4時半。

まだ起きるには早いがあれこれ整理していると、又、眠くなり・・

結局、朝泳ぎの時間には遅くなる。
クリックすると元のサイズで表示します
サンゴ礁で波がブロックされているアラモアナビーチはいつも静か。

クロールで泳ぎながら息継ぎで顔を上げると、体の中にまで入って来そうな海と空の青さが光る。

ビーチに立てられたシャワーで塩気を落とす。
クリックすると元のサイズで表示します
シャワーの側に植えられた人の背丈ほどだった苗木の棕櫚の木が今は見事に南国を演出している。

家に着くと風邪気味の康子も起き出し、一日がゆっくり回転を始める。

マキキの資料室に呼ばれて行くと3人の方がマキキの資料の整理中。Wさんから「マキキが日本に送った宣教師たちの働きについて教えてほしい」との質問。自分自身が今ここにいるのはその宣教師たちのお蔭なので、説明にもつい力が入る。

そこで修学旅行の下見に来られた同志社の先生方のお会いし、ごあいさつ。

朝泳いだビーチを眺めるメルポサにお昼を招いて下さった牧師達で話が弾む。話題は子供たちの成長。老後の話に話題が偏りやすい自分世代との違いがうれしい。

食事が終わると、キリスト教の日本語放送「心に光を」の収録
クリックすると元のサイズで表示します
この放送ををハワイで始めて下さった正木茂先生もつい1週間前に天に召され、

勢い、お話は正木先生の思い出、ハワイにも何度も来て下さり、マキキににもお出で下さった日野原重明先生の思い出など「人が意味ある人生を生きること」といった流れになる。

収録のお相手をして下さった「今日からKZOOでデビューします、祈ってください。」と頼まれたTアナウンサーも今は引退の超ベテラン。

13分の番組を5本収録を楽しく終え、

夜は、高校生の春のハワイ研修についての委員会「レインボーコネクション・サポートカミッティー」に参加。
クリックすると元のサイズで表示します
マキキが高知との若者交流を始めて12年、清和が中学生の修学旅行で参加し始めてからもすでに10年。

今夜、最初に高知レポートをした土佐塾のM先生自身が12年前に高知を訪ねた第1回アンバサダーの一人。今、清和にいる自分自身をも振り返りながら、時間の流れを味わい、感謝。

その後、場所を移してTご夫妻とのミーティングは10月の中学生の修学旅行の打ち合わせ。毎年、仕事の休みをとってガイドをして下さり、バスドライバーをひいき受けて下さるご夫妻と観光ルートの確認を済ませ・・

家についてのは9時を回っていました。

今日もゆっくりでしたが、フル回転の一日を下さった主に、ああ、感謝、感謝!

2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ