2011/11/20

11月20日 「ヨシュアを育てよ」  

11月20日 「ヨシュアを育てよ!」

今日、日曜日は6月に特別伝道集会でお手伝いをさせていただいた石神井福音教会に帆足夫妻、潤家族とそろって出かける。今日のメッセいジャーは「Children of the Nations」代表のChris Clark宣教師夫妻。

アフリカで子ども救済ミニストリーを進め、4,5歳までに親を失い、或いは、親から引き離された子ども達が兵士として洗脳、訓練され、12,3歳の殺人者として育てられる。信じがたい現実を聞かされる。そのような子ども達、22,000人を世話し、国の希望として育てておられる。
しかし、その先生が語られたのはアフリカの子ども達の必要ではなく、昨日見た週末を渋谷で過ごす日本の若者たちのことだった。「日本の教会がトイレで化粧をする男子の若者たちを将来の日本のヨシュアとして育てて下さい・・。」

戦後、マッカーサーのアッピールで日本に来た宣教師の子どもとして東京で生まれたという先生は戦後の宣教の難しさを語られた。礼拝後、わたし達夫婦はその当時の宣教師の働きの実だと挨拶をし、感謝とヨシュアを育てる思いを語る。
クリックすると元のサイズで表示します

午後、滅多の時間を過ごせない、孫とボール投げの相手をし、風呂にはいり、おじいちゃん振りを発揮、竜(りょう)も精一杯の格好良さを見せてドラムを叩いてくれた。我が家のヨシュアである。
クリックすると元のサイズで表示します
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ