2018/5/23

5月23日 雨の一日  

朝、外は小雨。

雨の中床屋に歩いて行く。

「もうじき、ハワイですね。」
「あと2回は来させてもらえると思うますよ。」
「この間頂いた本、ためになりますね。」
「読んで下さったのですね。良いでしょう、あんなふうに年をとれるのは・・」

差し上げた「ハワイで見つけた素敵なクリスチャンライフ」を読んで下さったのだ・・。


 〜〜〜**〜〜〜


雨の中、今日は家で溜まっていることを片付ける。
クリックすると元のサイズで表示します
ひもで縛られた段ボールを開いてみると、1955年から1983年までの日記帳やアポイントメントノートと手紙が入っていた。

1955年、中学3年生から、1963年、大学卒業までの日記と

1964年、会社に入り、1970年、岸和田聖書教会の牧師になり、

1983年、ハワイのマキキ聖城キリスト教会の牧師とならせて頂くまでのものであった。

その頃、まさか高知に住み、校長になるなどは想像もできないことだが、

しかし、これらのすべては神様のみ思いには明らかであったのか・・と思うと、

2018年、これからが楽しみとなる。

あなたの目は胎児の私を見られ
あなたの書物にはすべてがしるされました
私のために作られた日々が
しかも その一日もないうちに   (詩139:16)

 
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ